ドメインとサーバー紐つけ&ワードプレスインストール

契約したサーバーとドメインがありますがこのままでは使えないので、それぞれを組み合わせていきましょう。

そして、サーバーとドメインの紐つけを行った後に、ワードプレスをインストールするまでの作業を見ながら作業を進めていきましょう。

※動画の下へ補足情報を記載しておりますので、必ずご確認をお願い致します。

目次

動画コンテンツはこちら

【補足】動画はこちら

※補足※

エックスサーバーの管理画面などの変更箇所を下記にてお伝えさせて頂きます。

補足1:ドメイン設定について

エックスサーバーへ、ムームードメインで取得したドメインを追加する際に、動画では「.com」の部分を削除してくださいと伝えております。

ただ、現在は下記のように仕様変更されておりますため、取得したドメインは「.com」部分まで含めて貼り付けをして登録をされてください。

ドメイン名は、あなたが決めたドメイン名(URL)になります。

また「ドメイン名」のすぐ下にありますチェックフォームとして、

無料独自SSLを利用する(推奨)
高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

と、この2つがありますが、デフォルトの設定のままで2つ共にチェックが入っていれば問題ありません。

ちなみに、この状態でチェックをいれたまま登録を進めることで「独自SSL化」を別途設定する必要がありません。

既に「SSL化」をしている状態で、知らずに独自で設定をした場合でも特にエラーなどが起こるわけではありませんので、その点はご安心ください。

このSSLについてはロリポップのサイトにてわかりやすく記載されているのでこちらからご覧ください。

→ 独自SSLについてはこちら

  補足2:自動インストールの項目について

動画ではWordPress設定の際に「自動インストールをクリックしてください。」お伝えしておりますが、Xサーバーの画面が変更になったため、下記画像のWordPressの項目にあります。「WordPress簡単インストール」をクリックをされてください。

※補足記事※

エックスサーバーのシステム変更などの影響により、一部画像が異なる部分がありましたので、画像を変更した記事を作成しました。

コチラの記事では、

————————————

①:ブログのテーマ(ジャンル)の選定

②:サーバーの契約

③:ドメインの取得

④:サーバーとドメインの接続(紐付け)

⑤:エックスサーバーへWordPressをインストールする方法

⑥:WordPressへテーマ(テンプレート)のインストール方法

⑦:記事を作成してアフィリエイト広告をWordPressへ貼る方法

————————————

と、ここまでの流れを解説しております。

そのため、予習復習も兼ねてコチラの記事も参考にされて下さい。

→ WordPressを作成してアフィリエイト広告を貼るまでの手順はこちら

この記事を書いた人

目次
閉じる