Gmailの取得方法

今使っているGmailアドレスとは異なるメールアドレスを、
ビジネス用として新規で作成していきましょう。

今後、メールアドレスだけではなく銀行口座など出来る限り、
ビジネス用とプライベート用に分けておくと便利です。
 

動画コンテンツはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

目次
閉じる