酵素ドリンクをお湯割りすると効果は減っちゃうってホント!?

-e1406851756147

酵素ドリンクを飲み続けていくと飽きないように様々な飲み方にチャレンジしたくなりますよね。そこで熱に弱い酵素に対してお湯割りをすることで効果がなくなるんじゃないの?って心配になっていませんか。ズバリ酵素ドリンクのお湯割りは50℃以下であれば問題ありません

なぜ50℃以下なの!?

酵素は熱に弱いため50度以上の温度になってしまうと酵素が死んでしまって効果が減ってしまうためです。それに体内に入れるものですので熱すぎるとキケンですので、お湯割りをしたい場合は酵素効果が発揮できるぬるま湯で割るようにしましょう。

お湯割りのデメリット・メリット

お湯割りをする最大のデメリットは酵素効果が無くなることです。これは50℃以下ならば問題はありませんがちょっと不安なのはありますよね。あとは酵素ドリンク独特の味が引き立ってしまうという点です。酵素先生カナコの友達でお湯割りにしたら味が苦手になった人もいました。

では、お湯割りのメリットはあるのか気になりますよね。メリットは体の中を冷やさない効果があります。それにぬるま湯で割ることで代謝がよりアップされるために通常よりもデトックス効果が期待できます。

4healthcare

まとめ

酵素先生カナコのおすすめポイントとしまして、ぬるま湯を飲むときに1食分のファスティングを取り入れることでよりデトックス効果アップがさらに期待できます。

ぬるま湯で体が温まっているときに酵素効果でさらに代謝アップされてファスティングによって体の中がきれいな状態であればさらに酵素がより効果を発揮してくれるためです。是非ぬるま湯で割る際にはファスティングを取り入れてみてください。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す