ドラッグストアで購入できる酵素ドリンクと注意点とは?

ドラッグストアで購入できる酵素ドリンクと注意点とは?

たまに、酵素ドリンクをこれから購入される方より「ドラックストアで酵素ドリンクが売ってあったのですがネットで買うものと違うのですか?」という質問をいただくことがあります。

確かにすぐ酵素ドリンクを飲みたいと思ったときに近くのドラックストアで買えたら便利ですよね。

もちろんドラックストアで購入されても大丈夫です。

ただし、ダイエットのために飲む用の酵素ドリンクを購入される時は気を付けるべきポイントが2点あります。

ずばりチェックするのは原材料名と添加物です。

どのような酵素ドリンクを選べばよいのか学んでいきましょう。

ドラックストアで買える酵素ドリンクは原材料と添加物をチェック?

せっかく酵素ドリンクを飲むなら健康やダイエットに効果があるものを選びたいですよね。そこで酵素ドリンクを選ぶポイントは原材料と添加物です。

まず原材料ですが、商品の裏面にある原材料名の順番に注目してみましょう。

例えば「〇〇水飴、〇〇シロップ、黒糖、オリゴ糖、・・・・」のように糖類が初めに多く書かれているものはダイエットに向いていない酵素ドリンクとなります。

原材料名は多く入っているものから順番に記載するというルールがあります。つまり糖類から始まっているような原材料名の酵素ドリンクはシロップが多く含まれており、せっかくダイエットのために飲んでいるのに糖分を積極的に摂取しているような状態となってしまいます。

ゆえに「ニンジン、トマト、キュウリ…」のように野菜や果物から始まっている原材料のものを選びましょう。

次にチェックするポイントは添加物についてです。

こちらも商品の裏面の原材料名で確認することができます。例えば甘味料や香料、色素など、添加物が書かれているものは避けましょう。

なぜかというと添加物を消化するためには大量の酵素が必要となるからです。酵素ドリンクを飲んで体内の酵素を消費していては効果が低くなってしまいます。

添加物には主に甘味料、酸味料(クエン酸)、香料、色素、ゲル化剤、保存料などが含まれます。このように酵素ドリンクを選ぶ際は原材料と添加物を細かくチェックしてから買いましょう。

ドラックストアよりネットで買う方がオススメ?

前章でドラックストアで酵素ドリンクを買う際の注意点を述べましたが、実は酵素ドリンクはネットで買うのをオススメします。

もしドラックストアに酵素ドリンクを買いに行ったとしたら、おそらく種類の多さにまず驚くと思います。そして、その種類の中から上記の原材料と添加物をチェックして回ることが如何に大変かわかると思います。

また、原材料と添加物をチェックして買うべき酵素ドリンクを選定するときに、肝心なことはパッケージからはわからないことに気づきます。酵素ドリンクの味と飲みやすさは実際に飲んでみないとわからないんですよね。

どうしても飲めない味のものや飲みにくいものを毎日飲むことはかなりの苦痛ですし習慣化されにくくなってしまい、ましてや置き換えのために食事代わりに飲む場合はやはり味と飲みやすさは重要となります。

そんなときにネットで酵素ドリンクを買うことの最大のメリットが、ネットでは基本的に酵素ドリンク紹介されているサイトさんが原材料と添加物をチェック済みの選別された優良な酵素ドリンクが紹介されています。

またオススメのポイントとして味や飲みやすさも含まれいますので購入の参考になります。

まだ酵素ドリンクを飲んだことがなくてどれを選んでいいのかわからない方にはネットでオススメの酵素ドリンクを購入してみるのが失敗しない一番の近道です。

酵素先生カナコのまとめ

ドラックストアで酵素ドリンクを買う時にチェックするのは、

  • 原材料がどんなものから始まっているか
  • 添加物は使われているか
  • 初心者にはネットでの購入がオススメ

今すぐ酵素ドリンクを飲みたいと思ったときにドラックストアで購入できたら便利ですよね。酵素ドリンクを選ぶときは原材料と添加物をチェックしてみてくださいね。

またもし迷われたらネットでオススメされているものを買ってみるのも失敗しないコツです。

コメントを残す