酵素ドリンクと青汁の違いとダイエットに良いのは?

酵素ドリンク青汁の違いとダイエットに良いのは?

酵素ドリンクと青汁は野菜のドリンクとして同じようなものに思えますが実は精製方や栄養素、飲む目的など様々な違いがあります。

どちらを飲むか迷っている方は酵素ドリンクと青汁を比較して自分に合ったものを選んでみましょう。

そしてズバリ言ってしまうとダイエットには酵素ドリンクがオススメです。

酵素ドリンクと青汁の違いと、どうして酵素ドリンクの方が青汁よりダイエットに向いているのか学んでいきましょう。

ビタミンなら青汁、ダイエットなら酵素ドリンク?

まず酵素 ドリンクと青汁は精製方法が異なります。簡単に言うと野菜を発酵させたものが酵素ドリンクで生野菜をしぼったものが青汁です。

そのため青汁にはビタミンが豊富で、ビタミンを特に摂取したい方におすすめです。なかなか生野菜をコンスタントに食べるのが難しい方は青汁を飲んで野菜不足を補うことができます。

対して酵素ドリンクはビタミンに限らず様々な栄養素がつまっているのでバランス型といえます。

野菜を発酵させることで酵素を多く含み新陳代謝をあげる働きを促します。青汁にも酵素は含まれていますが生野菜の酵素は体がうまく吸収できないのですが、酵素ドリンクのように発酵させることで吸収が良くなり効果が倍増します。

新陳 代謝があがることで酵素ドリンクを飲む前と同じ生活をしていても痩せやすい体を内側から作ることができます。

この新陳代謝があがる効果が酵素ドリンクがダイエットに向いている理由の一つですが、
もう一つ酵素ドリンクがダイエットに向いている大きな理由は、ファスティングには酵素ドリンクしか使えないことです。

ファスティングは食事をとらず飲み物によって栄養を摂取することで短期間に効果的に痩せることができるダイエット法ですが、青汁でファスティングをしようとすると栄養が足りず体が飢餓状態に陥ることで栄養の吸収が極端によくなってしまうことで逆にリバウンドする可能性が高くなります。

酵素ドリンクは豊富な栄養で体を飢餓状態にすること なく体内をリセットすることができるのです。ファスティングをするときは必ず酵素ドリンクで行いましょう。

(関連記事:ファスティングは酵素以外を代わりにしても大丈夫なの?)

青汁は酵素ドリンクよりもカロリー低い?

実は酵素ドリンクと青汁の違いにカロリーの差があります。酵素ドリンクは飲みやすくするために加糖しているものが多くカロリーは青汁に比べると高めになります。

もちろん酵素ドリンクは単純に砂糖入れたものではなく発酵させているので砂糖そのものとは別物ですが気になる方もいらっしゃると思います。

酵素ドリンクは栄養の豊富さから食事の置き換えやファスティングに向いているのですが、もしカロリーが気になる方や体質的に糖分を多くとらないほうが良い方は青汁をファスティングではなくいつもの食事のプラスワンとして飲んでみてください。

酵素先生カナコのまとめ

酵素ドリンクと青汁の違いとダイエットに良いのは?をまとめますと、

  • 酵素ドリンクは発酵野菜、青汁は生野菜
  • 酵素ドリンクはバランス型、青汁はビタミン特化型
  • ファスティングは必ず酵素ドリンクで行いましょう
  • 糖分が気になる方は青汁を飲んでみましょう

酵素ドリンクと青汁の様々な違いが学べましたね。酵素ドリンクでも青汁でも自分に合ったものや飲み方を考えてみましょう。

酵素先生カナコがオススメするダイエットする際に酵素の力を存分に引き出してくれる酵素ドリンクはこちら

コメントを残す