肩甲骨ダイエットを寝ながらする簡単な2つの方法とは?

肩甲骨ダイエット寝ながらする簡単な2つの方法とは?

肩甲骨に湿布を貼るダイエット法もあるようですが、肩甲骨を鍛えて痩せられる方法もあるのです。しかも、寝ながら肩甲骨を鍛えることができるんです。

痩せやすい体作りに貢献してくれる肩甲骨ダイエット、簡単にできる2つの方法があるので、早速見ていきましょう。

まず、1つめは楽な姿勢で寝ながらできる方法、そして2つ目はストレッチボールを使ってする方法です。

でも、なぜ肩甲骨を鍛えるだけで痩せやすい体=ダイエットにつながるのでしょうね。

 

なぜ肩甲骨ダイエットは効果的なの?

ところで、肩甲骨ってどこのことなんでしょう・・・。背中に腕を回してみてください、肩の下にある出っ張っている骨がありますよね?ここが肩甲骨なのです。

この肩甲骨には、脂肪燃焼を高めて代謝を上げてくれる細胞(褐色脂肪細胞)があるのです。褐色脂肪細胞に刺激を与えることで、脂肪燃焼に働きかけてくれ、痩せやすい体にしてくれます。

肩甲骨に湿布やカイロを貼ってダイエットをしている方もいらっしゃるほど、肩甲骨はダイエットには欠かせない部分と言えます。

また、骨盤とも密接な関係のある肩甲骨近辺の筋肉をほぐしていくことで、骨盤の歪みを調整してくれるので、美しいボディラインも手に入れられますよ。

運動しているのに、なかなか効果が表れない、という方、肩甲骨ダイエットを試してみて下さい。効果が表れるのには、個人差がありますが、続けることで目に見える効果が期待できることでしょう。

 

肩甲骨寝ながらダイエット法

楽な姿勢で寝ながらできる方法と、ストレッチボールを使ってする方法があります。

楽な姿勢で寝ながらする方法

  1. まず、仰向けに寝転んで両手を真横に持っていきましょう。
  2. 左手を天井に伸ばし、肩甲骨を引っ張るように床から離して右腕の方に持っていきます。
  3. 左手のひらと右手のひらを合わせ、お尻が浮き上がらないように、背中を伸ばしていきます。
  4. 反対側も同じように行っていきます。

ストレッチボールを使ってする方法

ダイエット用品として有名なストレッチボールを使ってもすることができますよ。

  1. ストレッチボールの上に、体を姿勢よく真っすぐにして寝転がります。
  2. そして、肩甲骨をほぐしていく感じで体を動かしていきます。

これを10分間くらい続けることで、鍛えづらいインナーマッスルをも鍛えることができるので、より一層ダイエット効果が期待できますね。

(関連記事:ストレッチボール肩甲骨ダイエットは痩せやすい体にしてくれる?)

 

酵素先生カナコのまとめ

肩甲骨ダイエットを寝ながらする方法のまとめですが、

  • 肩甲骨には褐色脂肪細胞があるので、そこを鍛えることによって、脂肪燃焼と代謝アップにつながります
  • 肩甲骨を鍛えることで、骨盤の歪みにも働きかけるので、美しいボディラインが手に入る
  • 肩甲骨ダイエット法は、寝ながら&ストレッチボールを使ってする2つの方法がある

寝ながら簡単にできる肩甲骨ダイエットは、隙間時間にすることができるので、忙しい方にもおすすめです。

褐色脂肪細胞を刺激して、痩せやすい体作り&美しいボディラインを手に入れましょう。

コメントを残す