ダイエットの呼吸法でインナーマッスルは鍛えられるのか?

ダイエット呼吸法インナーマッスルは鍛えられるのか?

ダイエットに呼吸法が大きく関わっていると聞いたことがあります。「呼吸の仕方だけで本当にダイエット効果あるの?」と思われる方も多いことでしょう。

実は私もそうでした。でも、口コミなどを見ていると、呼吸の仕方を変えただけでダイエット成功した、という方が案外多くて驚きました。

実は腹式呼吸を意識するだけで、インナーマッスルを鍛えることができダイエットにつながるのです。

 

腹式呼吸ダイエットとは?

腹式呼吸ダイエットとは、お腹を膨らませたりへこませたりを意識して呼吸するダイエット法です。

この腹式による呼吸法を取り入れることによって、普段鍛えることができないインナーマッスル(内側の筋肉)を鍛えることができるのです。

インナーマッスルを鍛えることによって、代謝がアップしお腹を引き締めてくれるので、ほっそりとしたウエストを手に入れることができます。

また、腹式呼吸ダイエットをすると大胸筋も鍛えられるので、代謝がアップし痩せやすい体になれるのです。

腹式呼吸ダイエットも効果的ですが、これの上をいく「逆腹式呼吸ダイエット」というものもあります。あなたはご存知でしたか?“逆”とつくので、腹式呼吸の逆の呼吸法をすれば良いのです。

呼吸とお腹の動きを逆に。息を吸った時にお腹をへこませ、吐いた時にはお腹を膨らませる呼吸法です。

この方法は、お腹への圧力が上昇するので、ダイエットはもちろん胃腸の動きにも働きかけてくれます。呼吸法がちょっと難しいかもしれませんが、インナーマッスルを鍛えられるので、是非トライしてみて下さい。

腹式呼吸ダイエットも逆腹式呼吸ダイエットも、どちらもインナーマッスルを鍛えてダイエットが期待できるので、ダブルで取り入れてみても良いですね。

(関連記事:ダイエットにはインナーマッスルの鍛え方が関係しているの?)

 

腹式呼吸ダイエットのやり方

腹式による呼吸法のダイエット方法ですが、

  1. まず、鼻から息を吸い口から吐きます。
  2. 10~12秒くらいかけて息を吐くように、そして空気を全部吐き出すように行います。
  3. 次に鼻から6秒くらいかけて息を吸い込みます。新しい空気を思いっきり体に取り込みましょう。
  4. 思いっきり空気を吸い込んだ状態をそのまま6秒キープします。
  5. そして10秒~12秒くらいかけて息を全部吐き出します。

このサイクルを1日10セットすることによって、インナーマッスルを鍛えることができます。

いつでもどこでも簡単にできる、ダイエットに効果的な呼吸法なので、ちょっとした時間に「スーッハーッ」ダイエットしてみましょう。

 

酵素先生カナコのまとめ

呼吸法だけでインナーマッスルを鍛えることができるの?のまとめですが、

  • 腹式呼吸をすることで、代謝アップそしてダイエット効果が期待できる
  • 逆腹式呼吸もダブルで取り入れれば、さらなるダイエット効果が期待できる
  • いつでもどこでもできる簡単腹式呼吸ダイエットでウエストダウン

お金も時間もかけずに、簡単にどこにいてもできちゃう呼吸ダイエットで、ウエストダウンを目指しませんか?

便秘解消や痩せやすい体作りにも効果的な、インナーマッスルを鍛える呼吸ダイエットは、健康面でも有意義なダイエット法と言えますね。

コメントを残す