ダイエットにはインナーマッスルの鍛え方が関係しているの?

ダイエットにはインナーマッスルの鍛え方が関係しているの?

筋トレをしてダイエットに励んでいますが、なかなか筋肉量が増えず・・・ダイエット効果もありません。

いろいろなダイエットを試してみたのですが、思うような結果が出ず、半ば諦めかけています。つい最近、インナーマッスルを鍛えるとダイエットに効果がある、と耳にしたのですが、本当に効果があるのでしょうか?

インナーマッスルを鍛えることによって、代謝がアップするので、ダイエットには非常に効果的です。

筋トレをしても痩せない、という人はインナーマッスルを鍛えることによって痩せられる可能性があるのです。

そもそも、一体インナーマッスルとは何なのか、そしてインナーマッスルを鍛えることによって、どのような効果があるのか早速見ていきましょう。

 

インナーマッスルとは?

最近よく耳にするインナーマッスル、ダイエットに効果的だとの評判もあるのですが、一体何のことなんでしょうね?インナーマッスルとは、英語に直訳すると、「内側の」「筋肉」です。

体の奥にある筋肉のことをインナーマッスル(深層筋)と言います。股関節や肩関節など体幹部の奥にある筋肉のことで、姿勢を調節してくれたり、関節の位置を正常にしてくれる、というお仕事をしています。

インナーマッスルに対して、アウターマッスルというものも存在します。このアウターマッスルは、英語に直訳すると、「外側の」「筋肉」です。

このアウターマッスルは、通常の筋トレで鍛えることができるのですが、インナーマッスルは体の奥にあるので、なかなか普通の筋トレでは鍛えることができないのです。

インナーマッスルを鍛えることによって、筋肉量が増えて代謝がアップします。代謝がアップすれば、ダイエット効果が期待できるのです。

要するにアウターマッスルよりも、インナーマッスルを鍛えた方が、はるかに代謝がアップしやすいためダイエット効果期待できるのです。

どっちも鍛えることが理想的ですが、難しい場合はインナーマッスルを鍛えることに力を入れて、ダイエットに励みましょう。

インナーマッスルの鍛え方は、非常に簡単にできるので、ダイエットで悩んでいる人にも是非おすすめしたいです。

では、インナーマッスルを鍛えるやり方を見ていきましょう。

(関連記事:ダイエットしたいけど時間がない人必見!スクワットダイエット法)

 

インナーマッスルの鍛え方

すごく簡単なインナーマッスルの鍛え方として、息を吐きながらお腹を引っ込める方法があります。
この方法をすることによって、気になるぽっこりたぬき腹を解消することができるのです。

私もぽっこりしたお腹が気になり、この方法を試してみましたが、すっごく簡単でちょっとお腹が小さくなったみたいです。
主婦の方なら、料理や洗濯の時に。仕事をされている方は、仕事をしている時に。

どこにいても、ただ息を吐きながらお腹を引っ込めるだけなので、いつでも簡単にインナーマッスルを鍛えることができますね。

そして、またまた簡単にできる鍛え方は・・・、簡単なストレッチをすることです。アウターマッスルを鍛える筋トレとは違って、ゆっくりとストレッチをすることで、インナーマッスルは鍛えられるのです。

インナーマッスルの鍛え方ですが、

  1. まず、床に仰向けに寝転んで腰を少し持ち上げましょう。
  2. その状態で片足をまっすぐ伸ばしながら上に持ち上げていき10秒数えましょう。
  3. そして持ち上げていた足を少しだけ外側に倒し、また10秒数えます。
  4. 足を上に持ち上げ10秒、足を外側に倒して10秒、これを左右交互に3セットずつする。

これを、繰り返すことによって、インナーマッスルに働きかけてくれます。

インナーマッスルを鍛えるには、すごく効果的な方法なのですが、思いのほか負荷がかかりますので、腰痛の方は様子を見ながら進めてみて下さいね。

(関連記事:ダイエットには寝る前の運動が効果的?)

 

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットにインナーマッスルの鍛え方が関係している?のまとめですが、

  • アウターマッスルとインナーマッスルをダブルで鍛えるとより効果的
  • インナーマッスルを鍛えることによって、筋肉量と代謝がアップしダイエットに効果的
  • 簡単ストレッチでインナーマッスルを鍛えられる

インナーマッスルを鍛えることによって、脂肪燃焼&代謝アップすることができるので、ダイエット効果が期待できます。

いろいろと試したけどダイエットがうまくいかなかった方、簡単にできるインナーマッスルを鍛えるダイエット法、試してみませんか?

コメントを残す