ダイエットをするとおならが臭くなってしまう?改善する方法とは

ダイエットをするとおならが臭くなってしまう?改善する方法とは

おなら臭いのはダイエットのせい?

ダイエットはとても失敗しやすいと言われています。安易に食事を減らすことや無理な運動は、苦痛やストレスにもなるので自分に合ったダイエットを選ぶことが大切です。

間違ったダイエットは身体を悪くしたり病気にもなることも考えられます。拒食症や過食症は、ダイエットの失敗がきっかけになったという例もあります。

ダイエットがうまくいっていないとおならが臭くなってしまうことがあります。主に糖質制限ダイエットで起こりますが、糖質制限をしているために動物性タンパク質や脂質を多く摂っているので腸内にガスが溜まるからだと考えられています。

そこで、おならが臭くならないためには、食物繊維をしっかりと摂る必要があります。

おならが臭くなるのはどうしてなのか?

おならが臭い状態が続く原因として考えられるものはいくつかあります。ひとつめは病気で胃腸の調子が悪いことや潰瘍性大腸炎、大腸ガンなども考えられます。

次に、考えられるのが食べものです。ニンニクやタマネギ、ニラなどの硫黄が多いものを食べると体内で硫黄化合物がたくさん作られて臭いの元となります。腸内には悪玉菌、善玉菌などが存在しています。

善玉菌は健康を持続するためや生命活動に取って、なくてはならない物質を作り出しています。ビフィズス菌や乳酸菌などがそうです。

他にも消化吸収、代謝や免疫を活性化させる働きもしています。悪玉菌は、大腸菌やブドウ球菌などです。悪玉菌が増えると腸内が腐敗して下痢や便秘の要因ともなります。

硫化水素やアンモニアなどの有害物質を作り出し、さらに免疫力を弱らせます。善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまうとおならが臭くなることがわかっています。

ダイエットによってもおならが臭くなることもあります。糖質制限ダイエットでそうなるケースが多いと言われていますが、それは、糖質制限をするために動物性タンパク質や脂質をその分、多く摂ってしまうためだと考えられています。

タンパク質が増えると悪玉菌が増えて腸内環境が悪化してしまいます。その結果おならが臭くなるということです。

おならの臭いを改善ずるためには、腸内に溜まっている悪玉菌や老廃物など臭いの原因になるものを吐き出せる環境へと整えることが大切になります。

食物繊維を積極的に摂るようにします。それによって善玉菌が増えるので、腸内がきれいになりおならも臭くなるのを防ぐことが出来ます。

(関連記事:酵素ドリンクでおならの臭いが改善!?おならが臭くなる3つの原因)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットをするとお腹が臭くなるのか。改善するために出来ることとは、

  • 胃腸の調子が悪いこと、潰瘍性大腸、大腸ガンなどが原因として考えられる。
  • ニンニクやタマネギ、ニラなど硫黄が多いものを食べると体内で硫黄化合物が出来る。
  • おならが臭いことを改善するには、腸内環境を整えるようにする。

ダイエットをすると、つい無理をする事があります。食事制限や偏ったものしか食べないと胃腸にも影響を与えることがあります。

さらに、ストレスは胃腸にすぐに影響を与えてしまいおならの原因となります。臭いおならは、身体の不調の合図の場合があるので体調の改善が必要になります。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す