運動なし・食事制限なしでも痩せるダイエット法とは?

運動なし食事制限なしでも痩せるダイエット法とは?

朝起きたら、10キロぐらい痩せてないかなぁ~なんて思ったこと一度はありませんか?そんなわがままボディのあなたはきっと中身もわがままなはずです。

「食べたい」「動きたくない」「でも痩せたい」と…。つまり運動なし、食事制限なしでもダイエットできるなら知りたいですよね。実は運動なし、食事制限なしでも今より、意識を変えれば痩せることは可能です。

今のあなたのダイエット意識によりますが、運動なし、食事制限なしで痩せたいと思っているのなら結構なわがままボディだと思います。

その今の状態で痩せたいと思うのであれば、ちょっとしたことから意識を変えることによって、考え方が変わってきます。意識が変わればダイエットも変わります。そしてダイエットが変われば、体系も変わります。そのように、自分の意識を変えるための方法みていきましょう。

運動なしでダイエットする方法

ダイエットには運動は不可欠です。カロリーが燃えませんから脂肪が燃えません。脂肪が燃えないと、体重は減らないので太ったままです。しかし、運動はジムに通ったり、汗をだらだらかくだけが運動ではありません。

普段の動きも運動です。運動はしてないけど痩せている人たちは、日中あまり座らず動いている人が多いです。家の中でも立っている人が多い。家事や、育児に忙しいつまり、それも運動

座ったまま、寝転んだままではだめなのです。家の中でも掃除をしたり、することで運動になりえる消費が見込めるのです。

外出するときも、すぐ車や電車に乗ってしまう人も、一駅分や近かったら歩きか自転車で行くようにしましょう。運藤とは思わず、出かける行動として選択しましょうね。基本無理に運動はしないことです。

運動嫌いな人は入浴をしっかりすることをお勧めします。入浴も反復浴という、少し熱めのお湯に3分入って3分休んでを繰り返すのですが、それだけで血流が回りとても温まります。汗もかきやすくなりますよ。

代謝をよくすることも大事なのです。入浴だけでのダイエットはあまり効果があるといえないのですが、むくみを解消して太りにくい体を作るのには最適なのです。

(関連記事:ダイエットは食事制限なしでも問題ないのか?)

食事制限なしでダイエットする方法

食べたいものを食べて痩せたいのなら、鉄則として「よく噛むこと」です。これしかないです。食事制限なしでもいいですが、食べる時間を決めることで痩せることにつながります。

いつまでもだらだら食べが一番太るので、決まった時間に食べて、夜は早めに食べて深夜には食べないようにしましょう。おすすめは食事の時に箸置きを使うことです。実践するとわかりますが、箸置きに箸をおいて食べると自然とゆっくりな食事になります。

箸置きもかわいいものをチョイスすると、食事も楽しくできますよ。20時以降はあまりものを食べないようにして、早く寝てしまいましょう。

(関連記事:食事制限なしの運動ありで健康的に痩せるダイエット法とは?)

酵素先生カナコのまとめ

運動なしでも、食事制限なしでも、ダイエットはできるをまとめますと、

  • 日中動く行動をとる。(例:掃除、家事などで動く)
  • 車、電車のところを歩き、自転車に変える
  • 入浴は毎日する
  • 食事はよく噛む
  • 20時以降食べない

このようにあえて、ウエアを着るような運動じゃなくても、日中どれだけ動いたかで痩せていくかが決まります。

食事も好きなもの食べてもいいですが、ゆっくり噛んで食べ、20時には終わらせるということができればきっと体も意識も変わっていきますよ。痩せだしたら、次はもっとしっかりダイエットと向き合っていきましょう。

コメントを残す