通勤がダイエットになる?ウォーキングダイエットの効果とは

通勤ダイエットになる?ウォーキングダイエットの効果とは

「ダイエットしたいけど、時間をつくるのも運動するのも面倒・・・食事制限もしたくない!!」なんていう考えの方はいらっしゃいませんか?ダイエットが苦痛なものでなければ、だれでもできますし成功しますよね。

普段の生活を少し置き換えるだけでダイエット効果が期待できるのです。それは通勤ウォーキングダイエットです。

通勤ウォーキングダイエットとは?

ダイエットには有酸素運動がとても大切です。有酸素運動で代表的なのがウォーキングですね。でも毎日毎日、ウォーキングの時間を作るなんて忙しい毎日を送っている現代人には無理な話かもしれません。そこで通勤の時間に注目してみましょう。

学生でも社会人でも通勤や通学はされていますよね。その時間がもったいないと思ったことがありませんか?通勤は何でしていますか?

もしかすると電車で通勤している方が多いかもしれません。その場合は通勤の一部をウォーキングに切り替えましょう。

30分~1時間ほどを目安にするといいでしょう。駅で言えば2~3駅分くらいでしょうか?このくらいの距離を毎日継続的に歩くとかなりの運動量になり効果が期待出来ます。

しかも通勤は往復あります。行きは時間がないので30分ほどにして、帰りは1時間ほど歩くことがオススメです。そして期間の目安は2ヶ月ほどです。

運動をして長期間ダイエットをするわけですから、リバウンドや体調不良を感じることなく健康的に痩せることができるのです。

また、準備するものはありませんので金銭的にも優しいですよね。ジムに通うのはお金がかかりますが、これなら1円もかかりません。

通勤ウォーキングはどうして痩せるの?

ウォーキングは早歩きをすることがポイントです。どのくらいのカロリーを消費すると思いますか?30分ほど早歩きをした場合、女性で100kcalほど男性では120kcalほどの消費が見込まれます。

消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければならないのですから、適度な運動はかかせませんよね。

しかも運動をするのですから、適度な筋肉もつきます。急激な食事制限をして痩せてもバランスの悪い体型になったり体調を崩しては意味がありませんよね。やっぱり適度な筋肉は必要ですよね。

(関連記事:ダイエットにはウォーキングとランニングどっちがいいの?)

ウォーキングダイエットの注意点は?

この4つはポイントとして覚えておきましょう。

  • 早歩きが鉄則
  • 大股歩き
  • 腕をふる
  • ただしい靴を履く

しかし、通勤時ですからウォーキングシューズを履くことも難しいですよね。そんな時はぺったんこの靴を選ぶようにしましょう。

アップテンポの曲を聴くのも一つの方法です。音楽を聴くとそのテンポで歩いてしまいがちですし、楽しく歩くことができますしね。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

酵素先生カナコのまとめ

毎日の通勤がダイエットに変わるとすると、一石二鳥ですよね。夜にウォーキングするのは続かない方も多いですよね。

ゆっくり歩いていては、あまり意味がありません。少し早歩きで腕をよく振って毎日歩くようにしましょう。2か月後にはきっと理想的なスリムボディーが手に入るはずですよ。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す