ダイエットは寝る前に筋トレやっても大丈夫?

ダイエット寝る前筋トレやっても大丈夫?

寝る前の筋トレは毎日続けられる?

食生活が大きく変わって西洋化したことで肥満は増え続けたと言われています。子供の肥満は深刻な問題ですが、大人の肥満も長い間、社会問題になっています。

中年の暴飲暴食は、体調にすぐ直結します。体重が増えるだけではなく高血圧や生活習慣病にもなる恐れがあります。若い頃よりも、より健康や体調のことを考えてダイエットを行う必要があります。

そのためにも毎日の運動を習慣化することが理想です。健康を維持するためには運動は必要不可欠です。寝る前に行う筋トレは、毎日続けるためにも習慣にしやすい時間帯でもあります。

そして、筋トレはお風呂入った後の寝る前に行う方が効果ありますし、習慣化されやすいのでおすすめなのです。

習慣化出来ればダイエットも長続き出来る?

食事の改善や運動をしっかりすることは、ダイエットにとってとても重要なことです。食事の改善でまずやるべきことは、食べ過ぎたりしている場合は減らすようにすることです。

最初のうちは無理をして苦しむほど食事を減らす必要はありません。腹八分目と言われている通り食べ過ぎないように気をつけます。

毎日の運動は、仕事なでどで忙しいと時間を取ることはやはり難しいですが、出来ればウォーキング、ジョギング、水泳などしっかりとした運動を行えるようなダイエットが理想的です。特に運動が特に苦手な人は、運動を習慣化することによって長く続けられるようにしましょう。

毎日同じ時間に同じ行動を続けることで、面倒だと思ったり苦痛だと感じることが薄れるようになります。毎日同じ行動を続けていると、いつのまにか自然に身体が動いてしまう習性を利用するやり方です。

どの時間でも好きな時間を選べばいいだけですが、寝る前の余裕のある時間帯が毎日つづるにはちょうどいいかもしれません。身体をきれいに痩せるようにするなら筋トレが良いでしょう。

筋肉トレーニングなので減量のスピードはゆっくりとなりますが、筋肉は健康のためにも高齢になっても必要です。さらに基礎代謝もあがり若さを保つためにも大事な運動です。寝る前の筋トレなのであまり身体を疲れさせてもいけません。10~30分ぐらいかけて筋トレをするのが良いとされています。

それ以上行うと疲れて眠れなくなる場合があります。筋トレが終わったらゆっくり湯船に入って筋肉の疲れをほぐすようにするとゆっくり眠れるようになります。

毎日、これを続けることが出来れば健康だけではなく美容にも効果がでるダイエットが可能になります。

(関連記事:ダイエットには寝る前の運動が効果的?効果的なストレッチとは)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットは寝る前にやっても問題ないか、筋トレを長続きさせるためにはをまとめますと、

  • 習慣化することによってダイエットを行えば長続きが出来ます。
  • 寝る前など時間に余裕のある時間を利用します。
  • 筋トレは30分ぐらい行い、そのあとに湯船にゆっくリと入ると疲れが落ちます。

筋肉は年齢を重ねるほど弱くなります。寝る前に筋トレを行うことは、毎日続けるために習慣化出来るとてもいい時間なのではないでしょうか。

コメントを残す