朝に枝豆を食べて激やせ!話題のダイエットを徹底リサーチ

枝豆を食べて激やせ!話題のダイエットを徹底リサーチ

最近、枝豆を食べてダイエットをするというのが話題になっているのを知っていますか?テレビのダイエット番組で行われ、-50kg近くも痩せたという実績のあるダイエットを知らないなんてもったいない。

朝の朝食に枝豆を食べてダイエットしてみませんか?話題の枝豆ダイエットをご紹介しましょう。

枝豆の成分からダイエットを見てみよう

枝豆はマメですから、身体にいいものというのはイメージにありますよね。でも枝豆というだけで酒のつまみを連想するからか、ダイエットとは程遠いものと思ってしまうのは私だけでしょうか?

しかし、枝豆にはダイエットに適した栄養素が沢山含まれているのです。

  • ビタミンB1.2:糖質を分解してエネルギーに変える手助けをしてくれます。
  • 食物繊維:お通じをよくしますね。他に、満腹感をもたらしてくれるものです。
  • サポニン:脂肪の吸収を抑える働きがあり、アンチエイジング作用があります。
  • コリン:脂肪の代謝を高めてくれます。
  • レシチン:余分な脂肪を排出する手助けをしてくれます。

ダイエットをしている方には、願ってもない栄養素が沢山含まれていると思いませんか?

(関連記事:ダイエットや夜食に「するめ」はおすすめなのか?)

枝豆ダイエットの方法とは?

枝豆ダイエットだからと、枝豆だけしか食べてはいけないというわけではありません。置き換えダイエットをしてみましょう。

  • 食事のどれかを「枝豆とサラダ」に置き換える
  • 食事の肉類を枝豆にする
  • おやつや間食を枝豆にする

この「枝豆置き換えダイエット」をすることが、大幅に痩せる鍵です。

朝の食事を置き換えると比較的簡単ではありませんか?働いていると昼は置き換えにくいですし、夜はしっかり食べたいと思う方が多いでしょうしね。

朝からダイエットをするときの注意点

枝豆ダイエットは魅力的なことがとても多いですが、注意しなければならないことも、ももちろんあります。

長期間続ける

残念ながら朝に枝豆ダイエットをする場合でも短期間では、劇的なダイエット効果は得られないでしょう。長期的に続けていくことで健康的にダイエットできますよ。

食べ過ぎ注意

身体によいものだからといって摂取しすぎると、栄養が偏ってしまいます。また、ダイエットの天敵でもあるカロリーがオーバーしてしまうことになります。

枝豆は決してカロリーがないわけではありません。100gで140kcalほどあります。過剰に摂取するとお腹がゆるくなることもありますので、1日の目安の量は100gにしておきましょう。

尿酸値が高い方は気を付けて

尿酸値が高い方は、痛風などの心配をされているでしょう。枝豆にはプリン体が100gにつき48mgほど含まれています。このプリン体は痛風の原因となるものです。

痛風を促してしまうことになりかねませんので、尿酸値が高い方は一度専門家にご相談ください。

(関連記事:ダイエットにお茶は効き目がある?寝る前に飲んでもいいの?)

酵素先生カナコのまとめ

朝から枝豆で奇跡のダイエットも夢ではないかもしれません。普段何気なく食べている枝豆にそんな効果がるなんて驚きですよね。

注意点をしっかりと認識した上で、取り組んでみてください。理想のボディーを手に入れるために、ぜひお役立てください。

コメントを残す