ダイエットもう辞めたい!辛いダイエットは結果が出ないかも?

ダイエットもう辞めたい辛いダイエットは結果が出ない?

女性なら誰しも一度は経験したことがあるダイエットですが、どんなダイエットをしていましたか?辛いダイエットではありませんでしたか?辛いダイエットをしているとどうしても辞めたいという感情になってしまいますよね。

辛いダイエットは辞めたいという気持ちになってしまいますが、それでも必死にやろうとする方がいます。でも辛いダイエットは実は結果を生まないということがとても多いのです。

辛いダイエットをするとどうなるの?

普段通りに生活することで太ってしまった結果、ダイエットをしようとしますよね。誰でも普段通りに生活する方が楽に決まっています。このことから考えると様々な制限をしなければならないダイエットは、辛いものですよね。「ダイエット=辛い」と認識している方も多いかもしれません。

食事に関しては食事制限をしなければなりません。運動も必要です。普段から運動をしていない方は、一気にするととても辛いですよね。辞めたいという感情になるのは仕方のないことです。

辛いダイエットと言うことは、その方にとって無理なダイエットということですよね。辛いダイエットをするとこんなことになるのです。

長続きしない

無理なダイエットは長続きしません。ダイエットは長続きしなければあまり意味がありません。結果が付いてこないということですよね。

セロトニンの欠乏

セロトニンとは幸福ホルモンとも呼ばれています。セロトニンが不足すると気持ちが沈みやすくなります。なんでも投げやりになってしまうのです。辛いダイエットは大量のセロトニンを消費してしまいます。

このことで、満腹感を感じにくくなったり食欲が増したりします。脂肪が付きやすい状況になってしまいます。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

辛いダイエットとはもうお別れ

辛いダイエットは長続きしないですよね。ダイエットを本気でしようとしているのなら、逆に辛いダイエットとはお別れをしなければなりません。ダイエットは継続的にしなければ意味がないからです。

ではどんなダイエットなら続くと思いますか?注意点をしっかりおさえておきましょう。

急に運動をしない

普段あまり運動をしない方が、頑張って厳しいメニューにしてしまうとどうしても続きません。三日坊主になってしまうでしょう。

運動は毎日しなくてもいいものなのです。3日をあけないようにして1週間で3回は必ずするようにするといいでしょう。また有酸素運動をすることで、脂肪が効率よく燃焼されます。

誰かと一緒にする

誰かと一緒にダイエットをすることで、無理なメニューはお互いに止められますし、辞めたいなと思っても友だちもしているからと頑張ることがよくあります。

(関連記事:ダイエット中、運動をサボっちゃった!そんな時どうする??)

酵素先生カナコのまとめ

辛いダイエットはもう流行りませんよ。ダイエットしたいのに辞めたいと思ってしまっては本末転倒です。

本気でダイエットを考えているのなら、自分にあったダイエット方法を見つけて、無理のないように長い期間を見据えてダイエットをしてみてくださいね。

コメントを残す