タイミングが大事!ダイエットを成功する運動後の食事

タイミングが大事!イエットを成功する運動後食事

ダイエットのために運動がんばっていますか!運動を頑張るのはいいですが、食事はいつしていますか?運動してカロリーを燃やした後にしこたま食べて「痩せない」とか言っていませんか?運動後はどんな食事をすればいいのか、また、タイミングはいつがいいのか?知りたいですよね?

運動後は筋肉や体が疲れている状態で、栄養を吸収したいと思っています。なので、その食事の内容でダイエットに効果が出るかが決まります。

運動後の食事ベストタイミングですが、基本的には30分以内はしっかりした食事は避けたほうがいいです。消化不良を起こします。

どうしてもお腹が空いてしまっているときは、プロティンシェイクなどのドリンクにしましょう。運動後の食事メニューは、たんぱく質と野菜中心がダイエットには効果的です。

運動後の食事のメリット、デメリット

ダイエットをしていて、運動はもちろん取り入れたいですよね。運動後に食事をするメリットとして、空腹時で、運動したほうが脂肪を燃やしやすいということです。

しかし、やりすぎると低血糖になり、倒れてしまいますので運動前にどうしてもお腹が空いてしまったときは、バナナや、スポーツゼリーなどを飲むと和らぎます。燃焼系のサプリを飲むのも紛れますよ。

そして運動後は、疲れすぎている場合、食べたくなくなる場合もあります。そして時間が遅くなる場合。それがデメリットとして挙げられます。なぜなら、運動後食べないことがとても体にとってよくないことで、疲れやすくなってしまったり。うまく筋肉が作れず、運動が無駄になってしまうことも。

夜運動しているひとは、運動後に食べるとなるとどうしても食事の時間が遅くなります。そういった面でダイエットに適してない場合もあります。昼間の時間帯に運動できることがベストですね。

(関連記事:ダイエットに効果的な運動のタイミングは?)

ベストタイミング&運動後の食事メニュー

運動をする時間帯を考えてみましょう。運動するタイミングも大事ですよね。朝一の運動は、とてもおすすめです。

朝から活発に筋肉や体を動かすことで、一日の燃焼を上げられます。そして、ゆっくりシャワーを浴びて、食事の準備をすれば、30分くらいは立ってしまっていますよね。そしたら、たんぱく質と、野菜を中心としたメニュー。卵焼き、サラダ、ベーコン、ご飯などで十分です。玄米にすると栄養価がよいです。

いつもの朝ごはんメニューが、意外と運動後の食事にぴったりだったりします。でも、朝が苦手な人もいるでしょう。そんなときでも祝日など早めに運動をして、夕飯の時間帯にしっかり、一汁三菜を目指してバランスのいい食事を心がけましょう。

夜の場合ダイエットするなら糖質を控えるともっと効果がでます。夜でもしっかりと栄養を補給して体を作っていきましょう。全く食べないほうが疲れやすくなったりしてかえってダイエット効果が期待できなくなります。タイミングが大事です。

(関連記事:ダイエッター必見!運動後の食事メニューに悩んだらコンビニへGO )

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットするなら運動後の食事は大事をまとめますと、

  • 運動後の食事のタイミングは30分後。それ以内に食べると消化不良を起こす
  • 運動後の食事に大切なのはたんぱく質
  • 朝一に運動することでダイエットにおいては効果的
  • タイミングをきちんとすれば食べても大丈夫

運動後に食事をとることの重要性がわかりましたね。ダイエットだからといって食べないことはよくありません。タイミングをしっかり守りスリムなボディを目指しましょう。

コメントを残す