女性の代謝が悪くなる?ダイエットするならどんな食事と運動?

女性の代謝が悪くなる?ダイエットするならどんな食事運動

女性は年齢を重ねていくうちに代謝が悪くなるものです。そんな代謝が悪くなることにより、なかなかダイエットしても体重は減らず、悶々とすることも多いことでしょう。そんな代謝が悪くなってきたとき、どんなダイエット法がベストなのでしょうか?

代謝がよくなる食事のポイントは、たんぱく質とマグネシウムを取り入れる食事です。マクロビオティックの食事を取り入れることをおすすめします。

そして代謝が良くなる運動は、無理のない有酸素を取り入れ、筋トレもしっかりしていきましょう。

なぜ代謝が悪くなって太っていくのか?

歳をとると、基礎代謝が減っていく理由として、生活習慣の問題が大きいといわれています。女性は特に、冷えに悩まされていませんか?わたし自身、若いころはミニスカートをはいて生足でどこまでも行けたのに・・。今ではヒートテックタイツが欠かせません!冷えも代謝が悪くなった証拠と言えます。

皮下脂肪が増えると冷えも増していくんです。太るとますます代謝が悪くなるなんて怖くありませんか?
一日にトイレに行く回数も、デスクワークなどしていたり、忙しいときには忘れがちですよね。一日5回でも少ないほうらしいです。水分をしっかりとらないというのも代謝に悪いのです。

運動不足も代謝には大きくかかわってきます。運動不足により筋肉がおち、基礎代謝の底上げをしてくれなくなるからです。ダイエットをしても前よりやせないのは、今までの蓄積した生活習慣が起こしている結果だったのです。

(関連記事:ダイエットと酵素を組み合わせれば代謝が上がる?)

実践しましょう!代謝がよくなる食事と運動

女性はまず、食事の見直しをしていきましょう。たんぱく質、マグネシウムが豊富な食材は、豆腐、納豆、などは両方入っていて、マグネシウムだけをみてみると、ほうれん草、ひじき、玄米などが挙げられます。

マクロビオティック的な食事がおすすめです。玄米に、豆腐、ひじきの煮物、ほうれん草のおひたしなどで満足する食事ができれば代謝も上がる食事と言えるでしょう。

しかし、マクロビオティックの食事は、資格をもつ私でもなんとなくひもじくなります。朝ごはんにするのがおすすめです。玄米は腹持ちがいいので、しっかりした食事を朝するということで一日中のエネルギーになり頭の働きもよくなりますよ。

代謝を上げるのに役立つ調味料もあります。とうがらし、しょうがなど体を温めるものを積極的にとりいれていきましょう。生姜をスライスして、はちみつとレモンにつけただけのものをつくっておけば、お湯に溶かしてのんだり、調味料として使うこともできてべんりですよ。

そして運動は、嫌いな人も多いでしょう。しかし、30分のウォーキングだけ!という簡単なハードルから始めてみませんか?筋トレも、いきなり重たいものからではなく、自重。つまり自分の重さでできる筋トレを率先してやってみましょう。何よりも自分が重かったりするんですけどね。

女性は筋肉がついたとしてもすぐにムキムキには絶対になりませんから、やりすぎぐらいでやっと代謝が上がります。習慣にできればダイエットは成功したようなものです。

(関連記事:1日何キロカロリー運動で消費したらダイエットできるのか?)

酵素先生カナコのまとめ

女性の代謝が落ちてきたときにするダイエット方法をまとめますと、

  • 食事はたんぱく質、マグネシウムを意識して取り入れる
  • マクロビオティックの食事は痩せる健康的な食事
  • 運動は毎日無理なく続けられるものから
  • 筋トレは代謝アップのためにはかかせないものです

代謝が上がれば確実に痩せられます。代謝を上げる食事と運動でダイエットを成功へ導きましょう。

コメントを残す