ダイエットや夜食に「するめ」はおすすめなのか?

ダイエット夜食に「するめ」はおすすめなのか?

ダイエット中なのですが、遅くまで起きているとお腹が空いて、何か食べたい衝動にかられてしまい困っています。

「するめ」はダイエットにも効果的だと聞いたことがあるのですが、なんかカロリーとか塩分が気になってしまい悩んでいますよね。

実際のところ効果があるのか気になるところです。

実は「するめ」はダイエットに効果的なのです。するめダイエットというものが存在するほど、するめはダイエットに効果的な食べ物なのです。

するめのカロリーと塩分

するめはカロリーと塩分が高そうですが、果たしてどうなのでしょう。ダイエット中の夜食に本当に相応しいのでしょうか。

するめのカロリーは、100gあたり330kcalと、想像通りカロリー高いですね。そして、塩分も残念なことに高いです。

でも、するめって何切れも食べれませんよね。大きさはまちまちですが1袋全部食べちゃうなんて、絶対に無理な話です。顎が疲れて食べれません。

そして、するめを1本まるまる食べる人はほとんどいないでしょう。1本を細く裂いて食べるとしたら、カロリーは5~6kcal位です。

もともとのするめのカロリーは高いですが、量的に少ししか食さなければカロリーも塩分もさほど気になる問題ではありません。

(関連記事:食事制限なしの運動ありで健康的に痩せるダイエット法とは?)

夜食にするめを食べるメリット

するめは、なんといってもあの噛みごたえのある固さが特徴ですよね。固いからたくさん噛みます。

そしてたくさん噛むということによって、満腹中枢が刺激されて、少量でもお腹が満たされるので、夜食にお菓子などを食べるのなら断然するめがおすすめです。

また、顎や顔の筋肉をたくさん使うので、小顔効果も期待できちゃいますよ。痩せて顔も小さくなるなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

コレステロールを下げる働きがあり、糖質のないするめ、ダイエットの夜食に悩んでいる方に是非取り入れてもらいたいです。また、ダイエットしているから肉や魚などのたんぱく質を控えているという方にもするめはおすすめです。

するめには動物性たんぱく質が豊富に含まれているので、痩せやすい体作りに貢献してくれます。たんぱく質は筋肉を作る働きがある重要な栄養素です。

たんぱく質が不足すると、筋肉が衰え基礎代謝量が低下することによって、痩せづらい体質になって太りやすくなってしまいます。

また、夜食としてだけではなく、朝・昼とそれぞれ食事前にするめを食べることで、噛んで満腹中枢が刺激されるため、食事の量を抑えることができ、ダイエットにもつながります。

(関連記事:酵素ドリンクで断食ダイエット中に炭酸水を飲むと太る?)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットや夜食にするめはおすすめのまとめですが、

  • するめを噛めば噛むほど満腹中枢が刺激されダイエットが期待できる
  • たんぱく質が豊富なするめは、痩せやすい体作りに貢献してくれる
  • 食事の前にするめを食べれば、食事の量を抑えられダイエット効果がある

食事制限ダイエットの場合、必要な栄養素を摂らないことによって、体の不調を訴えることもしばしばあります。

するめはたんぱく質が豊富に含まれているので、栄養素が気になる方でも安心してダイエットに励むことができますね。

コメントを残す