生理前お腹がすくけどダイエットできる?効果を発揮するには?

生理前お腹がすくけどダイエットできる?効果を発揮するには?

生理前になると強烈に押し寄せてくるお腹の空腹感、せっかくダイエット頑張ってきたのに、水の泡じゃないか。

でも、毎月来る生理の度にまた太って痩せてを繰り返していたら身が持ちません。あの生理前の空腹感の中、食欲を抑えてダイエットすることってできるのでしょうか?

実は、生理前の食欲を上手にコントロールできれば、ダイエットをより効率的にすることができます。

ただ、生理前はお腹がすいてしまい異常なまでの食欲を発揮して、むしゃむしゃ食べてしまうことがあります。そもそも何で生理前って異常にお腹がすくのだろう?

  • 黄体ホルモンの増加
  • ストレス

この2つがお腹がすく原因で、生理前の異常なまでの食欲が生み出されているのです。

生理前にお腹がすく原因とは?

生理前に以上にお腹がすく原因は、

  • 黄体ホルモンの増加
  • ストレス

と、この2つが原因でしたね。それでは詳しく見ていきましょう。

黄体ホルモンの増加

女性ホルモンの一つ「黄体ホルモン」が、生理前になるとたくさん分泌され、水分や栄養・脂肪などを体に蓄えようと働きかけます。このホルモンの影響で、お腹がすいて食欲が増して太りやすく体重も増えてしまうのです。

ストレス

女性は生理前になると体の中のホルモンバランスが乱れ、自律神経がやられてしまうため、感情を上手くコントロールできなくなります。いつもは気にならないことでも、何故か生理前にはイライラしたりした経験ありませんか?これがまさにホルモンバランスの乱れによる結果なのです。

ストレスを感じると、脳が「ブドウ糖」を欲しがることによって、生理前はお腹がすいて食欲が増すのです。

(関連記事:女性の悩み!!生理前のダイエットの効果的な方法とは?)

生理前ダイエット効果はあるの?

生理前はホルモンバランスやストレスの影響で太りやすい体質になっています。でも、自分自身が気を付けて食事制限することによって、より効率的なダイエットができるのです。

満腹感を得られる食事を摂ること、そしてよく噛んで味わって食べることで満腹中枢も刺激され、生理前の食欲を抑えることができます。

そして、人は空腹を感じると必要量以上の物を食べてしまう傾向にあるので、空腹感を感じないようにすることも重要です。

1日3食だと次の食事までに空腹感を覚えるのは当たり前です。そこで、間食を摂ったりして1日5食にする努力をして、空腹状態にならないようにする必要があります。

ここで大事なのが1に5食にはするけれど、1日の摂取カロリーは決してオーバーしない!ということです。カロリーオーバーしてしまったら、ダイエットどころか逆に太ってしまいますから。

(関連記事:生理後に酵素ダイエットをすると痩せやすい!?)

酵素先生カナコのまとめ

生理前にダイエットができるかのまとめですが、

  • 生理前の食欲を上手くコントロールできれば、ダイエットをより効果的にすることができる
  • 生理前の食欲の激しさは黄体ホルモンとストレスが原因
  • よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されダイエットに効果的、1日5食を目指す

生理前の異常なまでの食欲、ダイエット中の人には、本当にやっかいな問題です。食欲を抑えるのは並大抵のことではありませんが、自分自身がコントロールすることによって、ダイエットの効果が期待できるので頑張りましょう。

コメントを残す