ダイエットに効果的な運動のタイミングは?

ダイエット効果的運動タイミングは?

全てのことはタイミングが大事だと思っています。恋愛も、仕事も、そしてダイエットも。ここぞというときのタイミングが間違っていると少しずつずれていってしまうのだと思うのです。せっかくする運動をダイエットに効果的なタイミングですればいいのでしょうか?

ダイエットに効果的な運動のタイミングですが、それは食前の朝の運動がベストです。

朝起きたらすぐにウエアに着替えて運動とはハードルが高いのですが、それが一番一日中自分の体の代謝を上げるポイントなのです。それは、自律神経からみてもわかることなのです。

運動をするなら食前食後はどっちが効果的?

食前の運動と、食後の運動のタイミング、これも悩んだ人いるのではないでしょうか?ある程度お腹にいれていないと、動けない人もいるでしょう。

現に、貧血になってしまったり、低血糖で動けない場合もあるので誰もが、このタイミングとは言えませんが、基本的に食後に運動した場合は食べたものの糖質を燃やしてくれます。

つまり、食べた分が燃えるだけ。そう、なかったことにができます。食べ過ぎてしまったときなどはいいのですが、ダイエットにおける痩せたいためには脂肪を燃やさないといけません。が、食べた後は脂肪自体の燃焼は行われないことになります。

となると、もともと多くついた憎き脂肪を燃やすには、お腹を減らした状態で運動するのがいいのです。もし、低血糖などが心配ならば、少しだけゼリー系のものを食べたり、バナナを一本食べたりしてから運動すると大丈夫ですよ。

(関連記事:そのやり方で大丈夫?ダイエットに最適な運動、食事、お風呂の順番)

一日のうちの運動のもっとも効果的なタイミングとは

それは朝なのです。この理由はちゃんとあります。それは自律神経の関係です。自律神経は、交感神経と、副交感神経と二つの働きによって行われます。

この交感神経が優位になるのが、朝から日中にかけてと言われています。そして、交感神経は心拍数が上がり体温も上昇し代謝を促してくれます。

副交感神経はリラックスモードにはいるものなので、心拍数もさがり、休みたいと体に指令するものです。どちらのタイミングで運動したほうがいいか、わかりますよね。体温が上がり、心拍数が上がっている状態とは運動の効果を高めてくれるため、出来る限り交感神経が優位に働いている朝に運動しましょう。

朝の運動での注意点として、起床後すぐに運動するのはさけましょう。寝起きの体を覚ますためにしっかりとストレッチなど準備運動はしましょうね。白湯などを飲んで、体温を高めるのもおすすめです。汗をかいて、朝シャワーを浴びれば一日スッキリとした気分で過ごせます。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットに効果的な運動のタイミングをまとめますと、

  • 朝一の運動(起床後すぐはNG)
  • 朝食前(血糖値が下がりすぎないために注意もしましょう)
  • 交感神経を活発にさせることでダイエットにつながる

朝一、白湯を飲みながらゆっくり体を目覚めさせウエアに着替えて運動しにいきましょう。そうすれば、あなたは一日中燃える体を手に入れられますよ。

コメントを残す