ダイエッター必見!運動後の食事メニューに悩んだらコンビニへGO

ダイエッター必見!運動後食事メニューに悩んだらコンビニへGO

運動をたくさんした後は、お腹がぺこぺこ…。こんな時に何が食べたいかを想像すると、太るものしか頭に浮かばない!そんなことありませんか?わたしは、すぐにビールが飲みたくなります。

汗をかくとどうしても「ぷふぁー」といきたくなります。しかし、それではダイエットにならないことも知っています。ではダイエットをしている場合、運動後の食事はどんなメニューがいいのでしょうか?

まず、筋肉の修復を促す、たんぱく質多めな食事を、運動後30分経ってから食べることが大切です。

そして痩せるための運動後の食事メニューとして、肉、魚、卵などたんぱく質を意識し、食物繊維もたくさんとれるサラダの組み合わせがおすすめメニューです。具体的な簡単メニューも見ていきましょう。

運動後に必要な栄養がある

運動後は、体中の筋肉が傷ついています。それを修復するために必要な栄養素がたんぱく質です。ダイエット中せっかく運動したからと、サラダだけ、脂肪燃焼スープだけなんてだめなんです。

傷ついた筋肉がそのままになってしまうと、せっかく運動した意味がなくなってしまうからです。筋肉がつけば、代謝があがりダイエット効果を出しやすくなります。

ムキムキな人が、よくジムにプロテインを持ってきているのをみかけませんか?あれは、思いっきり傷つけた筋肉をすぐに修復するために運動後すぐ飲めるように持ってきているんです。

プロテインも手っ取り早い食事にしてしまうならありですね。たんぱく質が多く含まれている食事で、カロリーが少ないものは、鶏肉です。とくにささみや、胸肉はカロリーも低いうえ、たんぱく質も多いです。

(関連記事:そのやり方で大丈夫?ダイエットに最適な運動、食事、お風呂の順番)

運動後の食事に迷ったらコンビニへGO

よくジムへ行った帰りに、「何を食べよう」と考えると、ダイエットのため、痩せるため、などと考えていると定まらなくイライラしたりしていました。そう運動して疲れた帰りに外食するにはどこへ行ったほうがいいのか?と考えると本当に難しいからです。

理想的なメニューは、卵と、肉や魚のたんぱく質、食物繊維の野菜メニューが食べられれば運動後は理想的です。ダイエットをしているなら、炭水化物は抜いて糖質制限することは大事なことです。なので、お腹がすいてイライラしないために、プロテインシェイクか、ゆで卵を準備していっていました。

どうしてもお腹が空いているときのイライラで、余計なものまで目が行ってしまうのを避けるためです。
少しお腹に入れることにより、その後の食事もセーブできますし、外食先でメニューもゆっくり見られます。

そして一番おすすめ!便利なコンビニが優秀です。ゆで卵はコンビニでも売っていますし、手軽に買えますよね。コンビニでは、サラダチキンもよく売っています。いろんな味もでていますし、割いてくれているものまであります。レタスなどと一緒に細かく切って大量のチョップドサラダにしてもおすすめです。腹持ちもよくて十分満足できますよ。

コンビニでは鶏肉のほかに、肉類でいうと、豚の生姜焼きなども売っていまし、サバの塩焼きなど魚系も売っています。レタスやキャベツは洗わずに食べられる袋売りがされていますし、本当にダイエッターには便利なスポットです。コンビニでも肉、魚、野菜の組み合わせで食事メニューを考えていくと飽きも来ずに続けられるでしょう。

(関連記事:ダイエット中だけどアイスが食べたい!寝る前のアイスはダメ?)

酵素先生カナコのまとめ

運動後の食事のメニューにはたんぱく質が重要だった。

  • 食後すぐに食べると消化不良になる
  • 食後のメニューはたんぱく質を多めにとること
  • メニューは、肉+野菜、魚+野菜などの組み合わせで飽きずに続けられるように
  • ダイエットには炭水化物は避ける
  • プロテインシェイクもうまく活用する
  • ゆで卵はすぐに摂れる身近なたんぱく質

運動後に何を食べていいかまよったら、とりあえずコンビニにいきましょう!コンビニにはダイエットに見方なメニューがたくさんありますよ。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す