ダイエット中の運動には薄着が最適?運動ファッション選び方とは

ダイエット中の運動には薄着が最適?運動ファッション選び方とは

運動をいざ始めようと思うとき形から入るタイプですか?酵素先生カナコはそのタイプなので、アディダスや、ナイキに出かけていき今はやりのウエアを見に行きます。

今ではユニクロでもスポーツウエアがあって組み合わせで安くウエアを買うことができ、運動ファッションもいろいろ楽しめますよね。ダイエットもウキウキしないと続けられませんよね?そんなウエアも何を選べばダイエット効果をあげられるのかもきになりますよね?

ダイエットにはどんなウエアで運動したほうがいいのか?運動には自分の体に合ったウエアをしっかりと選びましょう。そして、できるだけ汗が蒸発するようなウエアにしましょう。薄着のほうがダイエット効果は高いのです。

汗を多くかいたらダイエットになる?

よく減量しているボクサーさんが、サウナスーツを着て走ったり、縄跳びしたり。それを見てあーすれば痩せられるんだろう!と勝手に思っていませんか?あのボクサーや減量しなければいけない人たちというのは、わたしたちのなまけたわがままボディとは違います。

何グラム単位で痩せなくてはいけなく、もともと筋肉量もある中で汗によって最後の調整をしていくという過酷なダイエットです。それを真似してもしょうがないですし、汗は脂肪ではありません。汗は一時的には痩せますが、水を飲めばそのまま戻ります。

それに、厚着をして激しい運動をすると脱水症状も起こしやすくなったり、動きが制限されてしまうのでカロリー消費がうまくできない場合があります。自分の体に合った、寒くても薄着ウエアで運動しましょう。

(関連記事:汗をかく運動でキレイにダイエット)

運動して燃える体になるにはウエアも重要?

夏と冬ではどちらがダイエットになるか知ってしますか?断然冬です。夏のほうが汗をかいて代謝がいいように感じますが、それはただの体温調整をしているだけで、冬のほうが温めようとするほうが断然ダイエットには向いているのです。

つまり、寒いと感じたほうが温めるためにカロリー消費が期待できるのでダイエット目的で運動する場合には薄着で行いましょう。

薄着といっても、裸のような格好でジョギングをしなさいと言っているわけではなく、通気性のいいものが今では売っています。スポーツウエアショップだけではなく、ユニクロ、フォーエバー21などでも売られています。

特におすすめなのが、フォーエバー21のウエアがかわいくてテンションが上がります。少しセクシーな面もありますが、そのくらい見せるボディになる意気込みで着てみましょう。

ダイエット中の運動はどうしてもめんどくさくても、カワイイウエアでテンションを上げて運動嫌いを克服していきましょう。薄着がいいからといって、薄着すぎて風邪をひかないようにしましょうね。

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットのための運動における薄着のほうがいい理由をまとめますと、

  • 寒いと感じるほうがカロリー消費を上げられる
  • 厚着では動きの制限がかかりダイエットにはならないから
  • カワイイウエアを着て運動嫌いを克服

毎日運動をするならば、何種類かはウエアが必要ですよね。自分のお気に入りを見つけてダイエットに励んでいきましょう。

コメントを残す