酵素ダイエットで寝起きも良くなるの?なぜ寝起きが悪くなるの?

酵素ダイエットで寝起き良くなるの?なぜ寝起きが悪くなるの?

日本人の睡眠時間は年々減少していると言われています。さらに食事の主流が魚から肉へと移り変わり、西洋化が一段と進みました。その結果、肥満や生活習慣病も社会問題化して、ずいぶんと年月が過ぎました。生活習慣の乱れや肥満は、体調を崩すことにもなります。

それは、寝起きが悪くなる要因にもなり、何かの病気の可能性もあります。気になる場合は、すぐにお近くの病院で診てもらいましょう。自分で改善が出来るような状態でしたら、自分で身体を健康的な状態に戻す事です。

酵素ダイエットは、ダイエットとともに体調を改善するためにも効果が期待出来ると考えられています。つまり、酵素ドリンクで体調を改善する事が出来れば、寝起きも良くなるのです。その理由についてみていきましょう。

酵素で健康的な身体になって寝起きも良くなる?

年齢を重ねると身体は色々な所にガタが来るものです。肩こりや四十、五十肩、腰痛、身体の節々の痛み。治療はもちろん必要ですが、予防もとても大切です。しかし、何かと忙しいと身体を動かさない事も多く、運動不足になりその結果、病気に繋がる事にもなります。

食事の乱れが続くと肥満や生活習慣病にもなるかもしれません。寝起きが悪くなるのは、そういった体調の乱れが大きな要因のひとつです。他には、栄養不足や貧血も朝に起きる事が出来ない要因にもなりますが、病気として考えられる要因もいくつかあります。

睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん)は、夜型の生活をしばらく過ごすことによって、体内時計がおかしくなりはじめ生活リズムが狂ってしまう病気です。寝つきが悪くなり朝も起きることが出来なくなります。時差ボケによっても起こると言われています。

この睡眠時無呼吸症候群は、社会問題にもなっているので耳にした事があるかもしれません。これが原因でバスの運転手が意識を失って事故を起こした例もあります。睡眠中に気道がふさがって呼吸が止まってしまう病気です。本人は、ほとんど気づかない事が多く睡眠もほとんどとれていません。

これは、肥満も大きな要因のひとつです。太り過ぎは、色々な病気を引き起こすのでダイエットは必要です。年齢を重ねると太り過ぎは生命にもかかわるかもしれません。

酵素ダイエットを進めてしっかりと体重を落とす事によって身体を健康的にします。その結果、寝起きも良くなります。あとは、規則正しい生活を続ければ寝起きの良い毎日が送れるようになりますよ。

(関連記事:酵素ダイエットをしている人必見!睡眠との意外な関係性とは)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットで寝起きは良くなるのか?寝起きが悪くなるのはなぜなのかをまとめますと、

  • 食生活や生活習慣の乱れが寝起きを悪くする要因のひとつです。
  • 睡眠相後退症候群や睡眠時無呼吸症候群などによって寝起きが悪くなる場合があります。
  • 酵素ダイエットで出来ることは、減量と体調を整える事です。
  • 規則正しい生活を送る事で寝起きの良い毎日が送れます。

寝起きが悪いのは、ほとんどが栄養バランスの悪い食生活や不規則な生活習慣のせいだと考えられます。普段からの生活を変えることで朝の寝起きも変わります。ただし病気の場合もあるので、おかしいと思ったら病院へ行くことは大切な事です。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す