ダイエット効果が大いに期待できる?お風呂で部分別マッサージ

ダイエット効果が大いに期待できる?お風呂で部分別マッサージ

湯船につかりながらマッサージをすると、お風呂でリラックスできますし、温かくて気持ちがいいですよね。これがダイエットにもつながるというのです。普段のお風呂でマッサージをするとよりダイエット効果があるというのはとても嬉しいことですよね。

そこで今回はそんなお風呂でのマッサージ効果をご紹介しましょう。

お風呂マッサージの効果は??

マッサージすることで血流がよくなり、身体の老廃物も排出されていきます。それがお風呂の中でなら、さらにメリットがありますよ。

特にお風呂の中でマッサージをすることでのメリットはこちらです。

  • 有効的に時間を活用できる
  • 血行がいいので良い状態でマッサージが出来る
  • 水圧による加圧が効果的

それでは詳しく見ていきましょう。

有効的に時間を活用できる

お風呂に入っている時間は退屈になりがちです・・・。でも身体の芯までしっかり温まることが大切です。そんな退屈な時間を有効利用できるならとてもいいことですよね。

血行がいいので良い状態でマッサージが出来る

マッサージは体が温まっているとより効果を得られます。そんな中、お風呂はとてもいい条件ですよね。温かいお湯で身体が温まっているので、その時にマッサージをするのです。そのことで、むくみ解消や疲労回復にもつながります。

水圧による加圧が効果的

お風呂では軽いマッサージでも水圧があるので効果的なのです。自分では力がかけにくい部分でも弱い力で簡単にマッサージできるというのはいいですよね。

(関連記事:湯船に正座してお風呂に入るとダイエット効果があるって本当?)

お風呂マッサージのポイントは?

ただ単にマッサージをするだけでも効果はありますが、いくつかのポイントを守ることでさらにその効果は期待できます。

意識したいポイントはこちらです。

  • 入浴前の水分補給
  • 温度は38~39℃
  • 時間は20~30分程度
  • 呼吸をとめないでマッサージする

それでは詳しく見ていきましょう。

入浴前の水分補給

普通にお風呂に入るよりも、マッサージをすることでさらに代謝が上がりより多くの水分を排出してしまいます。水分不足にならないためにもまず水分を蓄えておきましょう。

温度は38~39℃

少しぬるめですね。熱い温度過ぎると逆にリラックスできませんし、またすぐに熱くなりのぼせてしまいます。そんなことを防ぐためにもこのくらいの温度がちょうどいいのです。

時間は20~30分程度

これ以上入りすぎると、今度は乾燥の原因に繋がってしまいます。あまりの長風呂はさけましょうね。

呼吸をとめないでマッサージする

「リラックスしながら」というのが目的ですので、できるだけ呼吸を意識しましょう。深い呼吸を心がけましょう。

(関連記事:湯船でダイエット!つかるだけでダイエット効果があるって本当?)

お風呂のマッサージ方法

マッサージを行う際の部分別お風呂マッサージ法はこちらです。

  • ふくらはぎ:バタ足をしましょう。足首から膝の裏にかけてさするようにマッサージしましょう。
  • ふともも:ふとももを雑巾をしぼるようにしぼりましょう。膝の裏からふとももにかけてさするようにマッサージしましょう。
  • お腹:のの字を書くように右回りでマッサージしましょう。肋骨に沿ってさするようにマッサージしましょう。

酵素先生カナコのまとめ

お風呂でのマッサージは無意識にしている方が多いかもしれませんが、意識的にすることでダイエットの効果を期待しましょう。毎日のお風呂をダイエットに変えて、習慣にすることが大切ですよ。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す