湯船に正座してお風呂に入るとダイエット効果があるって本当?

湯船正座してお風呂に入るとダイエット効果があるって本当?

お風呂の入り方は人それぞれですよね。とはいえ湯船で正座をしている方を見かけたことはありますか?・・・ありませんよね。

湯船で正座をしてお風呂にはいることにダイエット効果があるということを知っていましたか?新常識のお風呂で正座ダイエットをご紹介しましょう。

湯船はダイエットの強い味方?

お風呂で湯船につかると気持ちをリフレッシュすること以外にも健康やダイエットにとても良い方法なのです。

  • 身体が温まり、筋肉が柔らかくなるので代謝が上がる
  • 全身の血流がよくなる
  • お風呂に入ることで副交感神経が優位になる
  • リラックス効果がある
  • むくみ解消になる

このような効果が期待できます。

シャワーだけで毎日のお風呂を済ませている場合は、湯船につかる習慣をつけるためにも、意識してお風呂につかるようにしましょう。

(関連記事:湯船でダイエット!つかるだけでダイエット効果があるって本当?)

湯船に正座で入るとどんな効果があるの?

では湯船で正座をすることによって得られる効果はこちらです。

  • 正座の姿勢はふくらはぎを加圧する
  • 汗をかきやすくなる
  • 骨盤のゆがみ解消

それでは詳しく見ていきましょう。

正座の姿勢はふくらはぎを加圧する

ふくらはぎは足に送られた血液をまた心臓に戻すポンプのような役割をしています。日常生活でふくらはぎを充分に動かすことをしていない方は冷えやむくみの原因になりますよ。

そんな時に湯船での正座は効果的です。正座をすることで体重が足にかかり加圧になります。そのことで、血流がよくなりますね。普通に入るよりもダイエット効果があるんです。正座に抵抗があるかもしれませんが、お風呂の中では体重は1/6程度になっていますのでそんなに負荷はかかりませんよ。

汗をかきやすくなる

ふくらはぎが加圧されて血流がよくなることで、身体が温まり汗をかきやすくなります。美容効果もありますし。身体にたまった余分な水分を排出される効果もあります。

骨盤のゆがみ解消

椅子に座っていると自然と足を組んでしまう方はいらっしゃいませんか?これはもう骨盤がゆがんでいる証拠なのです。内臓を支える役割をもつ骨盤がゆがむということは、下っ腹がでてしまうということです。

これが解消すると内臓の位置がもとに戻り、ポッコリしたお腹も解消されるでしょう。

正座で湯船にはいる方法

湯船で正座ダイエットにはそれなりの方法があります。

温度は38~40℃にしましょう

あまり熱めの温度にするとすぐに熱くなってしまい、身体の芯から温まる前にお風呂から出てしまいます。

かかとをしっかりつけて正座をする

かかとを離れると骨盤がゆがむ原因となってしまいますので気をつけましょう。

正座で加圧することが目的ですが、無理をしてはいけませんよ。お風呂でのぼせてしまったり、足がつったりする可能性もありますので十分の気を付けてくださいね。

(関連記事:足湯で健康的にダイエット!?足湯ダイエットのやり方とは)

酵素先生カナコのまとめ

お風呂の中で正座をすることはあまり習慣にない方が多いでしょうが、ダイエット効果があるとすると一石二鳥ですよね。特別な道具は全く必要ありません。入り方を工夫するだけです。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す