ダイエット中だけどアイスが食べたい!寝る前のアイスはダメ?

ダイエット中だけどアイスが食べたい!寝る前のアイスはダメ?

ダイエット中に思うこと・・・。それは「甘いものが食べたい!!」ということではありませんか?ダイエットで我慢している分、そんな欲求がどんどん出てきてそのことで頭がいっぱいになってしまうことも少なからずあることです。

そんな代表がもしかすると「アイス」かもしれませんね。あの甘さはダイエット中には罪ですよね。しかも食べたいと感じるのが寝る前だったりするんですよね。そこで、そんな欲求はどうしたらいいのか、本当に食べてはだめなのか?

ダイエット中にアイスを食べることはとっても罪と感じている方多いでしょう。・・・その気持ちはあながち間違ってはいません。出来るなら寝る前はアイスを食べないほうがいいです。

まずはアイスの成分からみていきましょう。カップ1つ(200ml)で大体315kcalです。乳固形分15%以上で乳脂肪分8%以上のものがアイスクリームというカテゴリーになります。他に炭水化物や脂質やタンパク質が多く含まれていますし、実はビタミンやカルシウムなども豊富です。

しかし、これだけのカロリーを含んでいるというのは、出来るだけ摂取カロリーを抑えようと努力しているダイエット中にはやっぱり危険ですよね。

(関連記事:ダイエットに最適なのは食事制限?運動?どっち?)

どうしても食べたい時はどうしたらいい??

でも、どうしてもアイスが食べたいという欲求に駆られることがありますよね。カロリーをセーブしているからなのか無性に食べたくなってしまうんですよね。しかも、お風呂上りや寝る前が食べたくなるんです。そんな時でもやっぱりアイスは我慢すべきなんでしょうか?

我慢できるならそれにこしたことはないのですが、どうしてもできないって時がありますよね。しかも我慢しすぎてストレスになったり、ダイエットをあきらめて大量に食べてしまうことを考えるとダイエットに支障のない程度に口にするのは妥協する点なのです。

そんな妥協点としても大切にしたいポイントがあります。

アイスを選ぶ時のポイント

アイスは様々な種類があります。アイスクリームと呼ばれるものからラクトアイスや氷菓というものがあります。その表記は標品をみればわかりますよ。

その中で「氷菓」と書かれているものを選びましょう。極端に言えばかき氷を想像してみてください。ほぼ氷でしょう。そんなものはカロリーがきわめて低いですよ。

アイスを買う時のポイント

ファミリーパックのような小さなサイズが数個入ったものを選ぶといいですよ。大きなものを半分だけ食べようと思ってもついつい食べ過ぎてしまうものです。でも1つが小さなサイズですと食べ切れるのでそんな心配もないですよね。

アイスを食べると要注意な時間帯は?

アイスを食べたくなるのは、お風呂にはいった後や寝る前に食べたくなりませんか?でも残念ながら食べる時間によっては要注意なんです。

出来れば昼ごはん後すぐに食べることをオススメします。昼ごはん後なら食事の続きと身体が認識するのでエネルギーとして使用してくれるのです。寝る前はカロリーを蓄えてしまう時期なので危険度的にはMAXですよ・・・。

(関連記事:酵素ドリンクを飲むと効果的なのは夜寝る前?)

酵素先生カナコのまとめ

アイスを我慢しすぎるのは危険かもしれませんよ。少量をご飯後に食べるのは妥協点ですが、寝る前は要注意ですよ!!食べたいという気持ちは食後で我慢して寝る前は控えていきましょうね。

コメントを残す