1週間集中ダイエット!続けられる運動メニュー

1週間集中ダイエット!続けられる動メニューとは?

突然決まったデート!あと、1週間しかない!なのに、お腹はぷよぷよ。足はパンパン!顔はむくんでお相撲さん…。デートの日までにどうしても痩せたい!なんて危機があなたにも訪れるかもしれません。そこで、1週間後に大事な予定のためのダイエット運動メニューを考えました。

1週間の運動でどのくらい痩せられるのか?基本的に摂取カロリーが消費カロリーを上回ったときに脂肪は燃え体重は減ります。なので、食事の量にもよりますが、1週間ダイエットに集中する!というならば1~2キロが適度な減量だと思います。食事制限も併用すればもっと効果は期待できます。

短期間の運動で痩せられる限界

リバウンドしないための減量方法は急激に痩せないことです。1週間で痩せたい!と思っても10キロなんていうとかなり体に悪いことになってしまいます。

1か月に落としていい量は現体重の5%といわれており、60キロの人なら3キロです。ですが、短期間に頑張ることで一気に落としてモチベーションを上げるのも大事だと思います。

1週間集中して運動と向き合うことで、また運動したいというモチベーションにつながれば継続的なダイエットにつながります。続けられる運動メニューが必要になってきますね。

(関連記事:ダイエット中、運動をサボっちゃった!そんな時どうする??)

実践!1週間運動メニュー

いきなりハードなことをやっても、あまり運動していない人は無理ですよね。きっと1週間でどうにかしたい人は大体運動が嫌いなはず。なので、一日10分もあればできる筋トレメニューを平日行い、土日で追い込み有酸素運動メニューにしてみました。

1週間ダイエット運動メニューはこちらです。

  • 月曜日:腕立て伏せ(膝ついてもOK)20回×3セット ストレッチボールを背中の下に置きまずダンベルを前にだして、そのまま肩の方に下す筋トレ 20回×3セット胸の筋肉を鍛えることによってバストアップすることができます。
  • 火曜日:背筋を鍛える運動 うつ伏せに寝て、両手両足を広げて、息を吐きながら3秒キープ 20回×3セット
  • 水曜日:下半身を鍛える運動 スクワット 肩幅に開いて手は頭の上から手の甲をくっつけてします。こうすると姿勢が保たれるので効果的。20回×3セット バックキック 四つん這いになり片足を軸に蹴り上げる左右30回×2セット
  • 木曜日:腹筋鍛える運動 腹筋 ストレッチボールを背中に置き下っ腹の筋肉を意識しての腹筋 20回×3セット レッグツイスト 手を広げ横になり、足をそろえたまま上げ、地面すれすれに大きくねじります。いったん戻して逆の方にもねじる運動。左右15回
  • 金曜日:体幹を鍛える運動 プランク 両肘をつけ足を延ばしてつま先で体を持ち上げたままキープ。できるところまで。 ダイアゴナル 四つん這いになり片手を頭の上に伸ばしその手と反対側の足を上げます。そこから肘と膝をくっつけるイメージで伸び縮みをします。左右20回×2セット
  • 土曜、日曜:1時間くらいのジョギング。カロリー消費の計算の仕方は 自分の体重(kg)×走った距離(km)=消費エネルギー(kcal)なので、60キロの人が5キロ走ったら300キロカロリー消費が見込めます。運動しているときに携帯をもって、アプリと連動すれば消費カロリーが分かりますよ。

以上が1週間運動メニューです。これに平日プラスアルファでウォーキングなどを足せばもっと効果的にダイエットすることができるでしょう。

(関連記事:ダイエット!お腹に効果的な運動で簡単なもの発見!)

酵素先生カナコのまとめ

1週間運動を飽きずに筋トレメニューを変えて、有酸素運動を加えてカロリー消費を促しましょう。

  • 平日はきっちり筋肉を鍛える筋トレに集中
  • 土日は有酸素運動でカロリーを消費

この1週間メニューなら、無理なく続けられると思います。ぜひ1週間だけ集中して運動を楽しみませんか?

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す