ダイエットが停滞期!それって運動不足?ポイントを要チェック

ダイエット停滞期!それって運動不足?ポイントを要チェック

ダイエットを続けていれば必ずぶつかる大きな壁があります。それが「体重停滞期」です。運動不足のかと感じ、さらに運動をしたりして挫折してしまう人は数知れず、私も何度ここであきらめてしまったことか・・・。

あなたはこの停滞期の本当の意味を理解していますか?これを乗り越えるとどんなことが待っているか知っていますか?

ダイエットがまさかの停滞期突入!!運動不足だから起こるの?

ダイエットをしていい感じに体重が下がっていたのに、ある時期から体重が下がらないようになります。これが俗にいう「停滞期」といいます。

ここに差し掛かると何が原因なのかと考え、結果として運動不足を感じてしまう方がとても多いです。運動不足を解消しようとメニューを増やすと挫折の危険度は急激にましますよね。

そんなダイエットの停滞期ですが、身体はどんな状態になっているか知っていますか?身体はダイエットと言われてもすぐには適応できません。

それでもどんどん体重は減っていきますから、身体はビックリしている状況です。そして今までの身体の状態ではダメだと気づき、身体が変わろうとするのです。

そんな時、一度体重が減るのを食い止めるような働きが起こり停滞期という形になるのです。

ですから、運動不足によるダイエット失敗などではなく身体自身が変化をするために準備しているという状態なのです。

停滞期は運動を増やすべき??

停滞期に体重が下がらないからと、運動不足と感じて運動のメニューをもっと増やしてダイエットに取り組もうとする人が多いですが、それは本当に正しいのでしょうか?

実はこの時期に運動量を増やすのは、失敗に繋がりやすいのです。消費カロリーを増やせばさせると思うでしょう??もちろん、理屈を言えばそうなのですが精神的に難しい問題が起こってくるのです。

仮に運動のメニューを増やしてダイエットに取り組むとします。でもそう簡単には体重は減りません。すると精神的にはどうですか?達成感に繋がらないので、どんどんストレスになっていきます。

しかも運動を増やすとなると必然的にお腹もすいてきます。これは不のスパイラルという状況ですよね。

運動量をふやして成功する場合もあるかもしれませんが、ほとんどが挫折してしまう原因になってしまうのです。

(関連記事:ダイエット中、運動をサボっちゃった!そんな時どうする??)

停滞期はどう乗り切ったらいいの?

停滞期は運動量を増やしてはいけないのならどんなことをして乗り切るのでしょうか?それは「現状維持」です。

今までと同じ生活を続けていくことが大切です。身体の準備期間としてとらえて同じダイエットメニューを続けていく事が大切です。

それでも運動を続けていくと、身体がその運動を慣れてしまって物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。

そんな時は他の部位を鍛える運動や同じ結果を得られるものでも違う運動をするなどの工夫をしましょう。決して運動不足などではありません。運動を急激に増やしたりしてはいけませんよ。

(関連記事:三日坊主さんでもダイエットを習慣にする5つのコツ)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットで皆さんがつまずく一番のターニングポイントが停滞期です。その停滞期をどうやって乗り切るかでダイエットが成功するかが決まってきます。

「停滞期は身体が毛変わろうとしている時期」です。決して運動不足によるものではありません。そこを認識して、無理のないように乗り切りましょうね。

コメントを残す