カロリー計算するとダイエットも簡単!?計画的にダイエットしよう

カロリー計算するとダイエットも簡単!?計画的にダイエットしよう

カロリー計算と聞くと難しいように思いますよね。でもこれが頭に入っていればダイエットにとても効果的というのです。

たしかに、食べるもののカロリーがわかっていれば1日の摂取カロリーがわかるので、ダイエットもしやすいですよね。

そこで、無駄な努力で終わらないためにも、そしてダイエットを成功させるために必要なカロリー計算に関してみていきましょう。

カロリーを考えると食欲が減るって本当??

カロリー計算をするということは「摂取するカロリーを把握する」ということです。そうすると摂取したカロリーを数字で見えることになるので、自然と食欲がなくなるんです。これは「カロリーの見える化」ですね。

しかし、全ての摂取したものをカロリー計算するのはとても難しいものです。仮にすべてを細かく計算しても誤差が大きいですし、思いつめるとストレスになる可能性がとても大きいです。

ただ、口にするもののカロリーを大体でいいので把握することが大事でしょう。

どれくらい制限すればいいの?

摂取からリーよりも消費カロリーが上回ってなければいけません。ですから、その人の基礎代謝や運動に大きく左右されます。しかし、あまりにもカロリーを減らすとストレスになりますし、なおかつ続かないでしょう。

仮に1ヶ月で2~3キロの体重を落とすとしましょう。そうすると普段の食事から1日400kcalほどを制限するといいでしょう。

一般的にですが、

1日の摂取カロリーは男性で2000kcal、女性で1700kcal

だと言われています。

でもダイエット中であれば男性は1600kcal、女性は1300kcalに抑えることが理想です。毎日頑張ることで太りにくい身体もつくれますよ。

(関連記事:ダイエットに欠かせない食事制限!オススメのメニュー5選)

カロリーを減らすだけではダイエットにならない?

ダイエットをしようとカロリー計算で食事を控えるようになるのはいいのですが、それだけではダイエットは成功しません。それどころか体調を崩すことだってあります。

実際にカロリーを気にして食事をしている方で、食事量が一気に減少し3ヶ月後には10kg近く痩せた方がいらっしゃいました。

そこまではダイエット成功で喜んでいたのですが、その後体調の変化に気が付きます。帯状疱疹というものにかかっていたのです。帯状疱疹とは自分の免疫力が弱まったことにより、体内にあるウイルスが悪さをして起こることなのです。

ダイエットしても体調を崩してしまうと意味がありませんよね。

ダイエットをするなら食事制限は必要ですが、栄養はしっかりと取らなければなりません。健康的にダイエットしようと思うなら「低カロリーでなおかつ高栄養」が基本です。栄養もしっかり計算に入れましょう。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

酵素先生カナコのまとめ

カロリー計算は難しいようで意外と簡単です。その食べ物のカロリーを把握していれば大体の摂取カロリーは把握できます。摂取カロリーを把握すれば消費カロリーも計算しやすいですよね。

計算して続けていけたらいいですね。でも無理は絶対に禁物です。自分自身の免疫力が低下して、様々な病気にかかってしまいますよ。無理のない程度に計算をしてダイエットを楽しみましょう。

コメントを残す