ダイエットしたいけど時間がない人必見!スクワットダイエット法

ダイエットしたいけど時間がない人必見!スクワットダイエット法

ダイエットするには意外と時間が必要だったりしますよね。有酸素運動の効果は20分以降だったりしますし、目に見える効果を期待するにはもっと頑張らなければいけなかったりします。

「スクワットダイエット」というものを知っていますか?ダイエット目的のスクワットはハードに行うものではありません。

スクワットダイエットはハードに行わないのに、

  • 基礎代謝を上げる
  • ヒップラインがよくなる
  • くびれに効果的
  • 姿勢がよくなる

と、このようなメリットがあるのです。このスクワットダイエット法についてみていきましょう。

スクワットダイエット法って知っている??

スクワットと聞くと、なんだか筋トレで男性がしているイメージでしょう。でもスクワットダイエットのスクワットはそういうものではありません。ダイエットに必要な方法で行うことで効果的なダイエットにつなげる方法なのです。

筋肉をつける普通のスクワットと違い、スクワットダイエットの目的はあくまで基礎代謝を上げるというところにあるため、筋肉がつくという心配はいりません。

スクワットダイエットの効果ベスト4

スクワットダイエットを行うことで起こる効果は、

  • 基礎代謝を上げる
  • ヒップラインがよくなる
  • くびれに効果的
  • 姿勢がよくなる

と、この4つのメリットがありましたね。それでは詳しく見ていきましょう。

基礎代謝を上げる

基礎代謝とは、何もしなくても勝手にカロリーを消費してくれるということです。ダイエットをするには摂取カロリーより消費カロリーの方が上回らなければなりません。カロリーを消費するためには基礎代謝と運動しかありません。

何もしなくてもカロリーを消費してくれる基礎代謝を上げるということは、その分運動をする必要がないということです。

ヒップラインがよくなる

スクワットをすることで全体的な運動に繋がります。筋肉がムキムキになるというわけではありませんが、必要な筋肉をつける運動です。そのためにヒップラインにも効果があります。

くびれに効果的

ある程度痩せていても、くびれはほしいものです。くびれがあるかないかでスタイルの良さは左右しますよね。

スクワットはお腹周りにとても効果的です。インナーマッスルにもなりますので理想的なスタイルを手に入れることができます。

姿勢がよくなる

姿勢がよくなるだけでスタイルはとてもよく見えます。背中が曲がっていては健康面にも大きな影響があります。これもインナーマッスルによるものです。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

正しい方法や頻度は??

スクワットダイエットの正しい方法をご紹介しましょう。

  1. 足を肩幅に広げ、手はまっすぐ前に伸ばします。
  2. ゆっくりと腰を下ろすようにし、太ももと床がちょうど平行になるまで行います。
  3. この状態で3秒キープ
  4. ゆっくりもとに戻します。

そして気になる回数ですが、1セット15回程度、1日に3セット行いましょう。

こんなにできないという方も多いかもしれませんが、安心してください。まずはできる範囲で構いません。この数字を最終の目標として地道に頑張ってみてください。

(関連記事:ダイエットを成功させる秘訣は「酵素+運動」!?)

酵素先生カナコのまとめ

スクワットは筋肉をつけるという目的だけではなく、ダイエットにもとても効果的です。回数もスタートは少なくて大丈夫。簡単に始められる程度から取り組みましょう。

インナーマッスルを鍛えて、体重を減らすだけではなくスタイルもよくして見た目にもキレイになりましょう。

コメントを残す