ダイエットで大事なのは消費カロリー?

ダイエットで大事なのは消費カロリー

痩せたい!!」と思ってダイエットを頑張っている方、きっと多いですよね。

あなたは、どんなダイエットをしていますか?例えば、食事を減らすダイエットや運動を頑張るダイエットなどがあります。

ダイエットといっても様々なやり方がありますが、どのダイエットでも意識したいのは「消費カロリー」なんです。

では、どんなことをすれば、カロリーは消費されるのでしょうか?目標はどれくらいにすればいいのでしょうか?ではそんな「ダイエットと消費カロリー」について詳しく見ていきましょう。

何もしなくてもカロリーは消費されているって本当??

誰でもわかる通り、摂取カロリーより消費カロリーが多くないとダイエットはできませんよね。でも摂取カロリー分を消費しようと思うと無理があると思いませんか?

実は人は何もしなくても、ただ生きているだけで、普通に生活を行うだけで消費するカロリーがあるのです。知っていましたか?それを「基礎代謝」といいます。

しかし、これには個人差がとてもあります。また、男女の差も大きく違います。この基礎代謝は食事で取り込まれる栄養素や筋肉量や平熱によって違います。

そのダイエットは間違っている??食事を減らしても痩せないかも!?

ダイエットを始める方はまず、食事の制限からする方が多いですよね。でもその制限の度合いによっては全然痩せないなんて状況になってしまうことがあるんですよ。

何もしなくても消費するカロリーが高ければ、摂取カロリーが少々高くても太らないはずですよね。その基礎代謝が低いと大きな問題です。しかし、激しい食事制限をするとその基礎代謝はとても低くなる可能性が高いのです。

基礎代謝は男女差には大きな関係がありますが、摂取する栄養素にも大きく関係しています。

摂取しなければならない栄養素まで制限してしまうと、当然のように基礎代謝は低迷しますよね。食事制限をするなら、摂取する栄養素のことはよく考えなければなりませんよね。

(関連記事:ダイエットを成功させる秘訣は「酵素+運動」!?)

運動によっての消費カロリーは全然違う!?

基礎代謝に頼りすぎてもだめですよね。やっぱり適度な運動は必要です。そこで運動別で消費カロリーをご紹介しましょう。

  • 水泳
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング

と、この4つで見ていきましょう。

水泳

プールで歩いたり、様々な泳ぎ方がありますので消費できるカロリーも様々ですが、一番カロリーを消費できるものは「クロール」です。クロールを1時間続けた場合、消費カロリーは1000カロリー前後です。

ウォーキング

30分ほどウォーキングをした時の消費カロリーは100カロリーほど。速足ですと130~160カロリーほど期待できます。

ジョギング

ゆっくりのスピードで、大体30分。これで150~250カロリーほどです。

ランニング

30分ほどで190~260カロリーです。

他にも運動の種類は沢山ありますが、これに当てはめるといいかもしれませんね。

(関連記事:ダイエットで無駄なく痩せる運動の継続時間とは?)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットはただ、食事を制限してもうまくいきませんので、摂取カロリーと消費カロリーと、このバランスを充分把握して、ご自身にあった目標をたてていきましょう。

コメントを残す