ダイエット茶を飲む下痢になるのか?

ダイエット茶を飲むと下痢になるのか?

ダイエットには、たくさんのやり方があります。

なるべくなら手軽で安上がり、そして、きちんと効果が出るダイエットを選びたいものですよね。

手軽なダイエットの1つにダイエット茶を使ったダイエット方法があります。

ダイエット茶とは、ダイエット効果があると考えられているお茶の総称の事です。

ただ、ダイエット茶を飲むと下痢の心配があると言われていますが本当なのでしょうか。

確かに、ダイエット茶の中には、効果が強い成分があるので実際に下痢になる場合があります

それは、そのお茶が体質に合わなかった可能性が高いと思われます。

ダイエット茶と言われているお茶はいくつもあります。

自分の身体に合うものを選んでダイエットに利用するだけで良いのです。

下痢にならないためにはどうすればいいのか

ダイエット茶とは、そういうお茶があるのではなくてダイエット効果が期待されるお茶をまとめてそう言います。

しかし、ダイエット茶を飲めばすぐに痩せるわでけはありません。当然のことですが、正しい食生活と運動が必要です。

お茶に含まれているダイエット効果があると言われている成分はいくつもあります。

例えば、ポリフェノールとよく耳にする成分は、葉や木の皮などの含まれていて植物にだけある成分なのです。

そして、カテキンやタンニン、イソフラボンなどが有名です。お茶を飲むと苦みを感じる事がありますが、それもポリフェノールの成分によるものです。

カテキンは緑茶に含まれていることは、最近は色々なところで紹介されているので耳にしているかもしれません。

カテキンは、脂肪を分解するリパーゼを活性化してくれるので脂肪燃焼がしやすくなると考えられています。

さらに食事と一緒にお茶を飲む事で脂肪の吸収を抑えてくれる働きもありますし、さらに食物繊維もお茶に含まれているため脂肪吸収を抑える働きもあるのです。

余分な脂肪や老廃物も体外に出してくれたり、便秘にも効果があります。

カフェインは、コーヒーだけではなくお茶にも含まれています。

カフェインは、眠気覚ましだけではなく、脂肪の分解を手助けしたり、血行を良くする働きもします。

ただ、ダイエット茶の中には効果が高すぎるために、下痢になる場合があります。その時は飲むのをやめましょう。

下痢にならないためにも自分の体質に合ったお茶を選ぶようにします。

お茶の飲みすぎも身体を壊したり下痢の原因にもなります。

ダイエット茶には、緑茶をはじめ、烏龍茶やプーアル茶、杜仲茶、紅茶などがあります。

お茶は薬ではないので効果がすぐに出るわけではないので、毎日飲む事で効果を得る事が出来ます。

好みにあったお茶を選ぶのがダイエットを進めるうえでも良い事です。

(関連記事:酵素ダイエットで下痢や嘔吐が起きるのは本当?)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエット茶を飲むと下痢になるのか、どんなお茶を選べば良いのかのをまとめますと、

  • ダイエット茶とは、ダイエット効果がある成分が含まれているお茶の総称です。
  • カテキンや、カフェイン、食物繊維などの成分があります。
  • 身体に合わないと下痢になる場合があります。
  • 自分の体質に合ったお茶を見つけるようにします。

ダイエット茶は、ほとんどが普通に飲まれているお茶です。そのため、急激に痩せるわけではありません。

バランスの取れた食生活と運動をしっかりやりながら、お茶は、その手助けをしていると考えてダイエットを進めるようにしましょう。

コメントを残す