女性の悩み!!生理前のダイエットの効果的な方法とは?

女性の悩み!!生理前ダイエットの効果的な方法とは?

女性であれば、1度は頭を悩ますダイエット・・・。みなさんもそうではありませんか?それに、女性は生理がありますよね。これによって女性の身体は様々な変化があります。

ちなみに生理前はダイエットには向いていません。

なぜ生理前はダイエットには向いていないのかについて、生理前の女性の身体のメカニズムとダイエットの関係を掘り下げて詳しくお伝えしましょう。

生理周期と女性の身体の変化とは

女性はある程度の年齢を過ぎると生理がありますよね。生理がある時期以外にも身体には様々な変化がありその時期を4つに分けることができます。

  • 月経期 → 生理の時期です。
  • 卵胞期 → 生理終了後、排卵日を迎えるまでの時期です。
  • 排卵期 → 排卵がある時期です。
  • 黄体期 → 生理が始まる前の時期です。

この周期は大体25~38日間です。女性ホルモンがよく出る時期もあり身体の状態は本人も知らないところでめまぐるしく変化します。

そしてこの4つの時期の中で一番女性がストレスを感じるのは、黄体期でしょう。生理中も辛いと感じるでしょうが、生理前の方が辛い方もけっこういらっしゃいますよね。

生理前が一番痩せないって本当??

生理前の時期は黄体期と呼ばれます。そしてこの時期は女性の4つの周期の中で一番太りやすい時期と言われています。

食欲増加

生理前の症状として、食欲が増加する方が多くいらっしゃいます。これは生理前に起こる自然なことなので、本人の意思の弱さではありません。

水分と栄養をため込む時期

生理の前ということは、身体はいつでも妊娠していい状態ということです。そのためこの時期は、いつ妊娠してもいいように身体自身が水分や栄養をため込む習性にあるのです。

生理前に体重計にのったことがありますか?この時期は体重が重いと感じた方も多いでしょう。

運動が難しい

生理前は様々な症状が出やすいです。そのため運動をしようとしても身体が重くて動きづらいでしょう。

(関連記事:生理前の酵素ダイエットは効果が無いってホント!?)

生理前のダイエットで効果的な方法は?

生理前は痩せにくいということをしっかり把握したうえで、対策を練りましょう。

まずは食欲の面です。この時期の食欲増加をふまえて、カロリーの低い物にしたりいつもの量をキープできるように頑張りましょう。

運動も大事ですね。しかし無理は禁物です。ホントに妊娠していた時、最悪の事態を招くことに繋がりかねません。

最後にメンタルです。ダイエット中に生理の前の週に差し掛かると、今まで減っていた体重が急に減らなくなったり増加したりしてしまいます。

それは生理に関わる自然の女性の身体の反応ですので、この7日間は我慢する時間と思って成果が出なくても絶えてほしいとおもいます。

(関連記事:生理後に酵素ダイエットをすると痩せやすい!?)

酵素先生カナコのまとめ

生理中のダイエットは、他の時期に比べて難易度が高いということでしたね。

女性の身体は様々な変化を繰り返しながら時を過ごしています。そこは変えることができません。だとするとその周期にダイエットをあてはめるしかありませんよね。

黄体期は痩せにくい時期と考えて対策を練り、その期間を過ぎたらがんばると言うように気持ちを切り替えてみるのがダイエットの一番の近道になるでしょう。

コメントを残す