産後のむくみを解消方法と産後のダイエットのタイミングとは?

産後むくみを解消方法と産後のダイエットのタイミングとは?

産後のむくみ改善の次にダイエットをした方が良い?

妊娠中は、どうしても体重が増加してしまいます。出産後は、体調を良くするためにも増えた体重を落とさなければいけません。

しかし、体重増加の他にも身体に異変がある場合があります。それは、顔や身体のむくみです。

むくみは、妊娠中から悩みを抱えている女性は多く、手や足がむくんで痛みがある場合もあります。

他には、全身がむくむ場合もあるなど人によって症状も違います。

むくみを解消する方法は、マッサージや足湯などが効果的だと考えられています。

産後のむくみが落ち着いたら、次に産後ダイエットを始めます。なぜかと言うと、出産してから一か月後がちょうど体重が落ちやすいからです。

それに子育て中ですから産後すぐは無理が出来ないので、日数をあけて体力をつける必要があるからです。

食事は、減らすよりもバランスを取る事を優先にします。

母乳を与える場合は栄養が必要ですし、子育てには、体力が必要なので無理な食事制限は避けるようにします。

産後のダイエットは無理せずに進めましょう

妊娠中から産後にかけてのむくみに悩まされている女性は少なくはありません。

むくみは、体内に無駄な水分や老廃物が溜まった状態です。人によって違いはありますが、手や足、背中などさまざまなところがむくみます。

妊娠中や産後は運動不足になる事が多く、代謝も落ちてしまいます。

それがまた、むくみの要因にもなります。むくみを解消するためには、いくつかの方法が考えられます。

ひとつは、食生活の見直しをすることです。特に減塩をします。

足がむくんでいる場合は、横になって足を高くして血流が良くなるようにします。足湯も血行を良くするので効果が期待出来ます。

むくみの改善が出来たら次にダイエットを始めます。妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、栄養をしっかり摂らなければいけない時期です。

そして、食欲がとまらずに過剰に食べてしまって太りすぎる事もあります。

出産後は、何もしないでいると体重は落ちないどころか、増える事もあります。

しかし、産後すぐにダイエットはしない方が良いでしょう。体調がまだ改善してないのと、赤ちゃんのために授乳をする必要があるからです。

そして、産後は、精神的な疲れもあるので無理は禁物です。

ですから、先にむくみを改善してからダイエットを進めるようにします。

産後、一か月を過ぎて体調が良くなったと感じたらダイエットを始めます。

ダイエットは運動を中心に行うようにします。食事の制限は、母乳に影響が出るかもしれないので無理な制限はしてはいけません。

食事は、栄養バランスをしっかり摂るように心がける事が大切です。

運動は、手軽に出来る、骨盤ダイエットやヨガ良いとされています。子育て中なので無理をしないで進める事がうまくいく秘訣です。

(関連記事:産後ダイエットは酵素が効果的ってホント!?)

酵素先生カナコのまとめ

産後のむくみを解消させる方法とは。産後ダイエットはいつ始めれば良いか。

  • むくみは、体内に溜まった水分や老廃物のせいだと考えられています。
  • むくみを改善するには減塩した食事や足湯、足を高くして寝ることなどです。
  • 産後ダイエットはむくみや体調が落ち着いてきた一か月後が最適でしょう。

産後は、体調は万全ではありません。そして同時に、育児も行うので身体への負担は大きなものになっています。

むくみやダイエットは、体調を意識しながら身体と相談して無理せず行うことが大切です。無理は絶対にしないように意識しましょう。

コメントを残す