キャベツ酵素ダイエットは効果があるの?

キャベツ酵素ダイエットは効果があるの?

キャベツ酵素は肌荒れにも効果があるってホント?

酵素ダイエットの中でもキャベツを使用したキャベツ酵素ダイエットがあります。

その名の通りキャベツを使って発酵させてジュースを作り、食事を減らしながらジュースを摂ってダイエットを行います。

それだけですが、どんな効果が期待されているのかというと、キャベツのビタミンは、整腸効果や肌荒れ、アトピーの改善などの効果があります。

さらに、ジュースを飲むことで体内の酵素を活性化する事も期待されています。

キャベツ酵素ジュースの作り方は、そう難しくはなく、雑菌が入らないように気をつけることが大事です。

ただし、味は美味しいとはいえません。

そこで、ハチミツなどを加えて味を飲みやすくして飲む方法もありますので見ていきましょう。

キャベツ酵素ジュースはおいしくない?

酵素は、あらゆる生物の中で働いています。

人の体内にも数千種類あるとも言われていて、脳の神経細胞に関する酵素や心臓などの内臓器官をきちんと働かせる酵素、腸内をきれいにするために老廃物を排出させたり、血や骨などを作るのにも酵素は働いています。

それぞれの酵素は、その場所でそれぞれの役割をしているので酵素と言っても同じものではないのです。

酵素は、人が生きていくためには、なくてはならないものです。

キャベツ酵素ダイエットは、キャベツを酵素の働きによって発酵させたものを利用したダイエットです。

発酵させる事によって新しい栄養が作りだされたり消化を手助けするキャベツ酵素ジュースが出来ます。

その発酵された飲み物を体内に摂りいれることによって、体内の酵素は活性化されます。

キャベツ酵素ジュースの効果としては、抗酸化作用が期待されています。

体内の活性酸素の働きを抑えることで代謝機能を高める事が出来ます。

代謝機能が活性化するとデトックス効果も出てくるので、肌や美容にも効果が出ているのが実感できるようになります。

キャベツ酵素ダイエットで使うキャベツ酵素ジュースの作り方ですが、まずキャベツを半分、用意します。だいたいこれで3日分ぐらいです。

キャベツを洗って水と一緒にミキサーに入れてドロドロにします。発酵がわかるように中身が見えるガラス瓶を使います。

3日間、室温に置いて発酵したら濾して冷蔵庫で保存します。

雑菌などに注意をして作らないと失敗してしまうので清潔にして作ります。

味は青臭くて飲みづらいのでハチミツやヨーグルトなどで飲みやすくすると良いでしょう。

(関連記事:酵素ドリンクの美味しい効果アップするオススメの飲み方)

酵素先生カナコのまとめ

キャベツ酵素ダイエットはとは何か。キャベツ酵素ジュースの作り方のまとめ、

  • 酵素は体内に何千種類もあります。脳や心臓、内臓器官でそれぞれの働きをしています。
  • キャベツ酵素ダイエットでは、キャベツを発酵させたキャベツ酵素ジュースを作り、それを使います。
  • キャベツ酵素ジュースはキャベツとミキサーにいれて約3日間発酵させます。

キャベツ酵素ダイエットは、ダイエット効果だけではなく肌荒れや生活習慣病予防にも期待が持たれています。

ただ、キャベツだけなので味がおしくないという難点があります。

ハチミツや他のものを使っても問題ありません。カロリーが低いものを選ぶようにしましょう。

市販の酵素ダイエットの商品を使うことも考えても良いでしょう。

酵素先生カナコがオススメするキャベツの成分が含まれている酵素ドリンクはこちらです。

コメントを残す