NHKで酵素ドリンクは胃酸で死ぬから効果は無い!

timthumb

NHKの番組にて酵素ドリンクは胃酸で死ぬため効果が無い!

これはNHK「あさイチ」の番組内でも言われたことなので有名ですが、これは実は嘘!というのはご存知でしたか?

そこで酵素胃酸によって効果がなくなることはなくちゃんと効果はあるのです。

ではこのような酵素ドリンクは胃酸で死ぬため効果が無いとなぜ言われているのか原因についてとそしてなぜ効果があるのかについてお伝えしていきます。

胃酸で酵素ドリンクが死ぬのはホントです!

酵素を酵素ドリンクとして飲料品にした時点で熱を加えるため死んでしまっているため効果がないと聞きますがこれについては本当の事なのです。

ではやっぱりNHKの言っているように胃酸で酵素ドリンクの酵素が死滅してしまうため効果が無いのでは?と思ってしまいますが、実は熱を加えてから活発になる酵素もいるのです。

つまり「熱を加える=効果がない」という公式にはならないのです、そのためNHKの番組でいわれていた酵素ドリンクが胃酸で死んでしまうことは間違えになるのです。

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

酵素ドリンクの効果は小腸でよみがえる

酵素ドリンクで摂取した酵素は胃酸で死んでしまうのも確かにあります、しかし胃酸で死んでしまった酵素ドリンクの酵素は小腸にたどり着いたときに、冷凍睡眠のように眠りから目覚めて復活するのです。

この復活劇を知らないために酵素ドリンクを飲んでも効果が無いと一般的に思われているのですが、このように腸内にてしっかりと老廃物を吐き出したりなど働きを行ってくれるのです。

lgf01a201402260100

酵素先生カナコのまとめ

NHKでいわれていました胃酸で酵素ドリンクの酵素がなくなるため効果が無いのは嘘でしたね。

確かに酵素ドリンクや酵素には多くの種類があるため胃酸で死滅してしまいそのまま効果がなくなる種類も確かにあります。

しかし酵素ドリンクは熱を加えても、胃酸がかかったとしても効果があるように研究されているため効果は出るようになっているのです。
 
また酵素ドリンクには酵素が入っている商品と入っていない商品があります。

これは使い方によって酵素を入れた方がいい場合とあえて入れていない場合に分かれているためなのです。

もしあなたが酵素が入っている酵素ドリンクを求めているのでしたらNHKでいわれていましたように胃酸で死滅して効果がなくなる商品ではなく、酵素がしっかりと含まれていて胃酸でも復活する酵素ドリンクを選ぶことをお勧めします。

酵素先生カナコがオススメする酵素が含まれていて胃酸でも酵素が復活をする酵素ドリンクはこちらになります

コメントを残す