酵素ダイエットで飲みやすい酵素ドリンクってあるの?

5c1e17eb1c4aa1d60566e200851965f9_s

酵素ダイエット飲みやすい酵素ドリンクってあるの?

ダイエットで大変なのは、毎日続けることではないでしょうか。毎日続けなければ結果は出ないのでやるしかありません。

しかし、食事療法、運動など毎日やるとなるとそう簡単なことではありません。酵素ダイエットは、酵素食品を使ったダイエット法です。

これもまた、長く続けることは簡単なことではありません。長く続けるためには、工夫をしながら進めるようにします。

手作りでも市販のものでも自分の好みで飲みやすいものを利用すればいいのですが、それほどバリエーションがあるわけでもなく飽きやすくなる傾向にあります。

そこで、炭酸水で体内に刺激を与えたり牛乳など他の飲み物と組み合わせることで飲みやすくなり、スムーズにダイエットが進むのではないでしょうか。

飲みやすい酵素ドリンクは自分で作り出す?

健康ドリンク

酵素ダイエットでは酵素ドリンクがおなじみのものですが、市販のものには、サプリや粉末タイプもあるので、どれでも好きなものを選ぶ事が出来ます。

酵素ドリンクは、手作りでも作れて新鮮な野菜や果物に砂糖を加えて発酵させます。その時には、雑菌がはいらないように細心の注意をはらう必要があります。

味も果物を多く入れると飲みやすくなりますが、味はそれほどかわらないので毎日だと飽きてしまうかもしれません。

使える果物は決まってしまうのでなかなか新しい味に出合えません。市販の酵素ドリンクは、さまざまな種類があります。

市販の利点は、簡単に手に入らない野菜やフルーツ、海藻、野草などが使われているものが多く栄養も手作りよりも多彩なところが魅力のひとつです。

味もフルーティーなものから黒蜜系のものなどがあります。飲みやすく作られているものが多いのですが、これもやはり似たようなものになるので長く続けるとやはり、マンネリでつまらなくなってしまうかもしれません。

ほかにもサプリや粉末スムージーなどを利用する事も飽きないで続けるには良いやり方でしょう。

他には、酵素ドリンクと他のものを混ぜる方法があります。炭酸水は、炭酸が飲み心地の良い刺激になりますし、胃に入ると満腹感も感じるのでダイエットにはピッタリです。

他にも紅茶やお茶に加えることもできます。牛乳は、酵素ドリンクのフルーツ味と混ざって新しい味を楽しめるでしょう。豆乳やヨーグルトを試しても問題がありません。

しかし、酵素ドリンクに何かを加える場合は、カロリーや糖分にくれぐれも気をつける必要があります。せっかくダイエット中なのにダイエットが停滞してしまうからです。

酵素ドリンクは薬ではありません。そのため、飲みやすい方法を見つけ出して楽しみながらダイエットを進めるのも成功する1つのポイントです。

(関連記事:酵素ドリンクの美味しい効果アップするオススメの飲み方)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットで利用する酵素ドリンクには、 飲みやすい方法はあるかについて、

  • 酵素ドリンクは手作りができます。しかし、雑菌に注意をする必要があります。
  • 市販の酵素ドリンクには、飲みやすいつくりのものが多いので利用しやすいでしょう。
  • 飽きやすいので炭酸水や牛乳などのアレンジで楽しみましょう。

酵素ダイエットにかぎらずダイエットは長続きさせないと成功にはつながりません。

酵素ドリンクを使う酵素ダイエットでは、飲みやすいことに気を遣えばダイエットがうまくいく確率も高まるはずです。

コメントを残す