酵素と酵母のダイエットの違いや効果はどっちがいいの?

悩む、考える15

酵素酵母のダイエットの違いや効果はどっちがいいの?

ダイエットは酵素と酵母ならどっちが良いの?

酵素ダイエットと酵母ダイエットは、名前は少し似ていますが、中身は大きく違っています。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクを飲むことで食事を抑えながら同時に行いダイエットを進めます。酵素ドリンクは、野菜や果物が豊富に含まれている健康飲料です。

さらに体質改善をするために短い断食を行う事もあります。酵母ダイエットは、酵母の力を利用した方法です。

酵母サプリメントを摂りながら進めますが、ご飯を減らす必要がなくダイエットを進めるところが酵素ダイエットと大きな違うところです。

酵素と酵母どちらが良いかは、個人の好みです。身体に合う方を選ぶことが大事でしょう。

食事制限をしながらストイックに身体の改善を目指したいのなら酵素ダイエットを、食事を摂りながら痩せたいと思ったら、酵母ダイエットで減量に励むようにします。

酵素ダイエットと酵母ダイエットの違いって何?

悩む、考える5

酵素と酵母は名前が一見似ているので似たような印象をもつかもしれませんが、まったく違うものです。

酵素は、タンパク質で構成されて出来ている物質です。消化や代謝など多岐に渡り働いています。酵素ダイエットでは酵素ドリンクやスムージーなどを使ってダイエットを進めます。

酵素ドリンクは扱いやすく人気がありますが、これは新鮮な野菜やフルーツなどで作られている健康食品です。

酵素ダイエットの方法は、色々あります。置き換えは、日に一食、ご飯を摂らないでかわりに酵素ドリンクを飲むやり方です。

減量とさらに体質改善をしっかりとしたいのならファスティングです。置き換えより厳しいやり方で短期間、何も食べないで行います。

数日、何も食べないかわりに食事の時間に酵素ドリンクを飲みます。内臓を休めることで体内の代謝を促してデトックス効果を期待するものです。

酵母は、微生物の一種です。つまり、生き物のひとつだと言えます。酵母は、さまざまなところに存在しています。

人はもちろん動物や植物、土の中や水の中などです。良く知られているのは、酵母が糖分を摂ることによってアルコールと炭酸ガスに分解をします。いわゆる発酵のことです。

お酒や味噌、醤油、納豆もそうです。昔、日本でも、そして海外でも口の中に穀物を入れてかみ砕き、それを吐き出して発酵させてお酒をつくる風習があったそうです。

酵母ダイエットは、発酵食品やサプリメントを摂ってダイエットを進めます。食事制限の必要がなく、酵母が糖分をある程度分解してくれる働きをします。

酵素と酵母のその他の違いは、酵素は熱や酸に弱く酵母には、熱や酸に強いものがあります。

酵素ダイエットは美容や健康にも効果が期待出来ますが酵母ダイエットは減量に向いています。

(関連記事:生酵素とは?普通の酵素と何が違うの!?)

酵素先生カナコのまとめ

まとめますと、

  • 酵素ダイエットは、酵素ドリンクなどを使って置き換えやファスティングを組み合わせてダイエットを進めます。
  • 酵母ダイエットは、酵母サプリなどを使います。食事制限の必要がなくダイエットを進める事ができます。
  • 酵素は熱に弱く、酵母は熱に強い。酵母ダイエットは、食事制限をしない分、減量に時間がかかります。

酵母ダイエットの魅力は、食べても良いところです。しかし、その分、体重は落ちにくい傾向にあるようです。

酵素ダイエットは、食事制限をして減量や体質改善を進めす。その分、苦しいですが効果が大きいのが魅力です。

コメントを残す