酵素ドリンクを作るのは難しい?アルコール臭や腐敗しないためには

臭い、匂い、鼻をつまむ3

酵素ドリンクを作るのは難しい?アルコール臭や腐敗しないためには

清潔にして酵素ドリンクを作りましょう

ダイエットには、たくさんの方法があります。ジョギングや体操などの運動であれば何も必要がありませんが、効果的で美容や健康に良いダイエットをしたいなら何かを利用する方が良いのではないでしょうか。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクなどを使ってダイエットをします。

ただ、酵素ドリンクは手作りでも出来きる手軽さですが、きちんと作らないと失敗をしてしてまうこともあります。

アルコール臭がしてしまうことや腐敗やカビが発生をする場合もあります。

手作り酵素ドリンクを失敗しないためには包丁、まな板や瓶にいたるまで清潔にして雑菌などが入らないようにすれば、酵素ドリンクはきちんと完成し、酵素ダイエットを励むことが出来るはずです。

手順を間違えなければ大丈夫?

痒み、女性、かく

人間の体内には酵素と呼ばれるものが幾種類もあります。タンパク質分解酵素や脂肪分解酵素、代謝機能の向上や毒素の排出などを行う酵素など、その働きによって酵素の種類も違います。

酵素ダイエットは、体内のそれぞれの酵素を働かせることによって健康的に、そして美容にも効果が期待できるダイエットです。

酵素ダイエットでは、新鮮な野菜や果物を使って、それを発酵させて作る飲み物を利用します。それが酵素ドリンクですが、市販されている酵素ドリンクは、たくさんの種類があって味も多くの種類があるそうです。

しかし、市販の酵素ドリンクは、値段が少し高いのが難点です。それだけ栄養素が豊富なのですが、値段を考えると手作りで酵素ダイエットを行う方が安上がりです。

手作りは、野菜や果物を切って白糖を入れて毎日かき混ぜること約2週間をかけて発酵させます。この時に気をつけなければいけないのが、清潔にして雑菌などが入らないようにすることです。腐敗やカビの要因になるからです。

他にもアルコール臭がすることがあります。砂糖が少ないとアルコール発酵が早くなると考えられています。

手順は、詳しい人に尋ねるか専門書などのレシピを確認して酵素ドリンクを作ることが最善だと言えます。もう一つ注意をしないと行けないのは、腐敗です。

雑菌の繁殖やアンモニア臭がすると失敗に終わります。常温で保存も出来ますが、夏場などは冷蔵庫での保存が良いでしょう。

(関連記事:酵素が多い野菜や果物っていったい何?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ドリンクを作る時のアルコール臭や腐敗について、

  • 酵素ダイエットでは、野菜や果物を発酵させて酵素ドリンクを作ります。
  • 手作りドリンクは、野菜や果物と白糖を瓶にいれて毎日かき混ぜます。
  • アルコール臭は、白糖が少ないことで起きると考えられます。腐敗は、雑菌などが原因で起きます。

酵素ダイエットで使う酵素ドリンクは手作りでも出来ますが、アルコール発酵や腐敗が心配されます。きちんと作れば問題はありませんが、毎日かき混ぜたりするなど面倒でもあります。

市販では酵素ドリンクやサプリメントもあり、粉末タイプのものまであります。値段が少し高いことがデメリットですが、栄養素も多くて、身体にも良く効果も高まります。

どちらでも好きな方を選ぶと良いでしょう。それでダイエットが成功することが一番大切なことですから。

コメントを残す