酵素ダイエットでのファスティングは大変!?空腹対策とは?

ダイエット、失敗、成功

酵素ダイエットでのファスティングは大変!?空腹対策とは?

空腹を耐えるためには準備が大切?

酵素ダイエットの中でも本格的なダイエット方法にファスティングがあります。これは、プチ断食とも言われてますが、短期間の断食を行うダイエットです。

ただ、何も食べない間は、酵素ドリンクなどで栄養補給をして体調を壊さないように、そして代謝効果も高まることを期待します。

しかし、ほとんどのダイエットはそうですが、そう簡単に成果が出るわけではありません。体重が減らなくなってしまって挫折することは、よくあることです。

空腹に我慢が出来なくなってしまいダイエットをやめることも多くあることかもしれません。酵素ダイエットでのファスティング中に空腹になってしまったらどうすれば良いのでしょうか。

まず、出来る事は、ファスティングの前に準備期間をしっかり取って体調を整えてから始めることがポイントです。

他にもファスティング最中に我慢が出来ないときは、酵素ドリンクを何度か飲むようにするとか、果物を食べる、重湯などを摂る、炭酸水などで紛らわす方法もあります。

我慢がダイエット成功のカギ?

痒み、女性、かく

ファスティングは短期間の断食を行うダイエットです。例えば、断食期間を3日取るとします。

その場合は前後に同じように日にちを取って準備期間と、回復期間として体調を整えるようにします。

準備期間は、胃腸を断食に合わせるために食事の量を減らします。回復期間は、断食が終わった後に身体をゆっくりと元に戻すための期間です。

おかゆや味噌汁で胃腸の負担を抑えて、身体を普通の状態に戻すようにします。ファスティング中に空腹を紛らわす事は、やはり簡単なことではありません。

まず、準備段階をきちんと取るようにして、胃腸を慣らすことが大切です。断食をする前の数日は、食事を減らすことやおかゆなど消化の良いもの摂るようにします。

当然の事ですが脂ものや糖分も控えます。断食を行って食べ物が胃腸に入らなくても耐えられるような身体作りが大切です。

酵素ダイエットでは、断食期間でも朝昼晩は酵素ドリンクを摂ります。それは、必要な栄養を摂ることで身体の負担を最低限に抑えられることと体内の代謝を活性化するためです。

そしてデトックス効果もあります。本当は、ファスティングを実践する時は、もう空腹に耐えうる身体を作っていなければいけませんが、無理してでも体質の改善をしたい状況があるかもしれません。

その時、我慢が出来ない場合は、酵素ドリンクを摂りましょう。一杯分はそれほどのカロリーがあるわけではないので、2~3回飲んでも問題がありません。

他にも果物を摂ることも良いですが、せっかくの断食中です、ここはもう少し我慢しましょう。

酵素ドリンクと炭酸水を一緒にしてお腹を膨らませてごまかす方法もあります。ダイエットは我慢の連続です。空腹を耐える最大の方法は我慢しかありません。

そのためには、ファスティングでの準備段階はとても大切です。我慢できる身体が出来て初めてファスティングはうまくいくはずですから。

(関連記事:酵素ダイエットの断食の方法と身体の影響とは?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ファスティングで空腹をどう我慢するかは、

  • 酵素ダイエットでは、ファスティングという方法があります。それはプチ断食とも言います。
  • ファスティングを実践する前に身体の準備をして空腹にある程度耐えられる身体を作ります。
  • 空腹に耐えられなくなったら、酵素ドリンクを何度か摂る、炭酸水を一緒に摂ってお腹を膨らませるようにします。

ダイエットでは空腹の問題は常にあることです。大切なのは準備をする事と、あとは、なんとかごまかすようにするしかありません。

無理をし過ぎないようにダイエットをすることが一番大切なことです。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す