酵素ダイエットで肌荒れが起こる原因は好転反応!?

悩む、考える6

酵素ダイエットで肌荒れが起こる原因は好転反応!?

好転反応はダイエットの成功のあかし?

酵素ダイエットでは、自分の目標に合わせたやり方が可能なダイエットです。

ダイエットをさらに進めて体質改善を目指しておこなうやり方がファスティングです。

その過程で肌荒れや頭痛などがおきるとことがあって、それを好転反応といいます。

それは身体に何も問題はないのか、なぜそうなるのでしょうか。

酵素ダイエットでファスティングをおこなうと好転反応が起きます。肌荒れもそのひとつです。

他には、頭痛や腹痛、下痢などもおこる場合があります。

内臓を休めることができることや消化のはたらきが少なくなり排泄が活発になります。

代謝酵素がはたらきデトックス効果がおきます。その時におこるのが好転反応です。

酵素はきれいにするためにある?

悩む、考える5

酵素ダイエットは、酵素ドリンクなどの酵素が含まれている食品を使ってダイエットをする方法です。

食物酵素が多く含まれた野菜や果物などが使われています。

身体の中にも酵素があり、主に消化酵素、代謝酵素があります。消化酵素というのは、唾液や胃液など消化するものによって役割も違います。

消化するための手助けをしていますが、そのはたらきを少なくするために、酵素ドリンクを飲みます。

それで普段の食事の時よりも消化酵素のはたらきを抑えることができます。その分、元気にはたらくことができるのが代謝酵素です。

代謝酵素は、栄養を身体の隅々までエネルギーとして運び、皮膚や筋肉を作り出したり、神経伝達のはたらきにも代謝酵素は大きな役割をしています。

身体全体を新鮮な状態にすることで、健康や美容の改善につながると考えられています。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

肌荒れは、身体がきれいになるサイン?

悩む、考える3

酵素ダイエットではファスティングという断食療法があります。何日か断食をしますが、その時に酵素ドリンクなどの酵素食品を食事のかわりに摂るようにします。

水の補給も忘れないようにします。2日目ぐらいから、身体の調子が良くないように感じ、気分が悪くなることもあります。

例をあげると、頭痛や吹き出物のような肌荒れ、眠気や吐き気、湿疹など他にもまだあります。それを好転反応といいます。

つまり、デトックス効果が出ているという証拠です。

身体の中にあった必要のない毒素や老廃物が体内から排出する過程で、好転反応がおきると考えらています。

無理をしすぎないように気をつけながら、そのままファスティングを続けます。

好転反応は2週間から3週間ぐらい続くと考えられますが、個人差はあります。

毒素を排出することで、臓器や皮膚がリセットされて基礎代謝が高まり、健康的な身体がつくられます。

この時に注意をしないといけないのは好転反応と思っていたものが、本当に体調を崩していたかもしれないということです。

無理なダイエットは体を壊すので注意をしましょう。

(関連記事:断食中に起こる頭痛と吐き気は好転反応!?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットでおきる肌荒れが好転反応によっておこることについて、

  • 酵素ダイエットは、酵素ドリンクなどの酵素食品を使います。
  • ファスティングは、短期間の断食で、酵素ドリンクを摂りながらおこないます。
  • 肌荒れがおきるのは、体の毒素が排出する時におきる好転反応だと考えられます。

ファスティングは、酵素ドリンクを飲みながら行うとはいえ、かなり大きな食事制限をおこないます。

体調に気を付けておこなわなければいけません。そして体質改善をしてきれいな身体が期待できるようになるのです。

コメントを残す