酵素ダイエットと水素ダイエットの違いってなに?

悩む、考える16

酵素ダイエットと水素ダイエットの違いってなに?

酵素と水素の違いは?

ダイエットは、常に色々なものが出てきて話題になります。

酵素ダイエットや水素ダイエットが今は話題で人気があるようです。

そのダイエットの酵素、水素との違いはいったいどんなところでしょうか。

どちらを選ぶ必要があるのか、それぞれ、どんな効果があるのでしょうか。

ダイエットで利用されるのは酵素ドリンク、または酵素水と言われるものと、水素水とがあります。

酵素とは、酵素が多く含まれている食品を発酵させてつくる栄養ドリンクで、水素水とは、圧力をかけて天然水などに水素を溶け込ませている水です。

どちらも、健康や美容に効果が期待できます。

酵素と水素水ってどんなことしてくれるの?

悩む、考える5

酵素は、酵素ダイエットでは最も人気があって利用されています。食物酵素が多く含まれている食品を発酵をさせてた飲み物です。

食べものを食べると体内にある消化酵素がはたらきますが、食べ過ぎるとさらに消化酵素は消化を助けるために活動をします。

そうすると代謝酵素の分の酵素が不足します。体内で作られる酵素は決まっていて、消化酵素に先に使われてしまうからです。

酵素ダイエットは、消化酵素を抑えて代謝酵素を活性化させることで代謝機能を高めることを目指しています。

水素水は今、多くの有名人が利用していることで話題になっています。

水素水は、水に圧力をかけて水素を溶け込ませたものですが、体内には、身体を老化することを早めてしまう活性酸素があります。

その老化を早める活性酸素を水素水は取り除いてくれます。活性酸素は、すべて問題があるというわけではありません。

悪性活性酸素がさまざまな病気の原因になると考えられています。

悪性活性酸素が水に変換されて体外に排出されること、それが水素水の役割です。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素と水素は身体を新鮮にしてくれる?

運動2

酵素と水素水の違いは、その効果と摂り方の違いにあります。

酵素は、置き換えやファスティングなど摂り方にはさまざまな方法があります。

置き換えは、朝昼晩どれか一食を食事を摂らないで酵素水を摂ります。

それによって体内の消化酵素のはたらきを低くできて、その分を代謝酵素にまわして代謝機能を高めることが出来ます。

ダイエット効果はもちろん、細胞の修復、神経やホルモンバランスの調整まで代謝はおこなっています。

基礎代謝を高めることも酵素ダイエットでは期待できます。

水素水は、美容や健康の改善に期待されていて、それは酵素水と同じです。

水素水は、朝や運動をしたときに飲むことで効果が大きくなります。

酵素と違って栄養素が含まれているわけではないので、ダイエットをする時には注意が必要です。

美容や健康には水素水を、ダイエットには酵素水を利用するのが効果的ではないでしょうか。

それぞれ体調にあった時にそれを利用するのもいいかもしれません。

(関連記事:素は何に効くの!?酵素の秘密とダイエットとの関係性)

酵素先生カナコのまとめ

酵素と水素水の違いは、

  • 酵素は、酵素を含んだ飲み物です。
  • 水素水は、水素に圧力をかけて水に溶け込ませたものです。
  • 酵素ダイエットは代謝機能の活性化を目指します。
  • 水素水は、身体に悪影響を与えている悪い活性酸素を排出するはたらきをしてくれます。

酵素と水素水は、それぞれ効果に違いがあります。酵素は、栄養を摂りながら体調改善を目指せます。水素水は美容や健康に特に効果的だということです。

コメントを残す