酵素は何に効くの!?酵素の秘密とダイエットとの関係性

野菜、ドリンク

酵素は何に効くの!?酵素の秘密とダイエットとの関係性

酵素は身体にとって重要?

酵素とはいったいなんなのか、酵素は何に効くのか知っていますか。

酵素ダイエットでは、酵素ドリンクをなどを使っておこないます。

減量や体質改善などを目標におこないますが、そもそも酵素っていったいなんなのでしょうか。

酵素は、私たち人間の生命活動のほとんどすべての活動にかかわっています。

特に酵素は体の中の消化をするためや代謝機能を高めるために大きなや役割をしているのです。

酵素は、年齢とともに作られる量が減ってくるので、代謝機能は年齢とともに落ちていきます。

酵素って何か意味があるの?

悩む、考える7

酵素ダイエットでは、体内の酵素を利用します。

酵素を簡単に分類をすると、食物酵素、消化酵素、代謝酵素とわけることができます。

食物酵素は、食べる物に入っている酵素のことで、野菜やフルーツ、発酵食品などに多く含まれています。

酵素は熱に弱いので加熱されると野菜やフルーツには酵素は、ほぼなくなってしまいます。

食べた物を消化するために一緒になってはたらくのが消化酵素です。分解、吸収をします。

体内の酵素は一日に作られる量はだいたい決まっていて、消化酵素に優先的に使われます。

消化酵素が働きすぎると、代謝酵素の分の酵素が少なくなり代謝のはたらきが鈍くなります。

そうならないために、酵素ドリンクなどの酵素食品を摂ります。消化酵素をそれほどはたらかせなくてすむからです。

残った酵素を代謝酵素にまわせことになります。

そうすると、代謝機能が高まります。皮膚や筋肉、髪の毛、骨などを作り、体内の毒素を排出や免疫力を高めたり、身体を新鮮にするはたらきをします。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素は身体を元気にするためにある?

運動3

酵素は何に効くのか?やはり気になるところですよね。

酵素とは身体を元気に新しく、病気にもなりくいように頑張ってはたらいてくれます。

現代社会では、添加物が多い食べ物や生活習慣の崩れから体内の酵素は足りなくなっていると考えられています。

そうなると疲れが取れなかったり、内臓や排泄にも支障がでることもわかっています。

酵素ダイエットでは、ダイエットでも注目されていますが、デトックス効果があることも期待されています。

ファスティングというプチダイエットをおこなうと体質改善ができることが期待されています。

例えば、数日間食事を摂らないようにします。

かわりに食事の時間に酵素ドリンクを摂ります。

必要な栄養を摂ることで身体への負担を和らげることと、代謝機能を活性化するためです。

ファスティング中は、酵素ドリンクと水しか補給はしません。

体内にあった悪いものが排出されることで、体質の改善が実現します。

(関連記事:酵素ダイエットのファスティングの方法と身体の影響とは?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素は何に効くのか、

  • 酵素は、人間の生命活動のすべての仕事にかかわっています。
  • 体内の酵素を活性化することで代謝機能を高めます。
  • 代謝は、身体を新しい状態にするためのはたらきをしてくれます。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクを使っておこないます。

酵素ダイエットの効果を高めるためには、ダイエット方法を間違えないようすることと無理をしないことです。

酵素は、身体をリフレッシュするためには絶対に必要な栄養素です。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す