酵素ダイエットは水に溶ける栄養しかない?

水、ウォーター

酵素ダイエットは水に溶ける栄養しかない?

水に溶ける栄養と溶けない栄養がある

酵素ダイエットは、酵素がたっぷり含まれている食品を使っておこなう健康法です。

その中で必要な栄養がありますが、食物繊維は水に溶けるものと、水に溶けにくい種類があります。

酵素ダイエットでは、栄養をどうバランスをとって摂ればいいのでしょうか。

食物繊維はダイエットに取って欠かすことはできません。

酵素ダイエットに使う酵素ドリンクなどにも食物繊維は入っていますが、食物繊維には、水に溶けるものと水に溶けないものとがあります。

食物繊維はそれぞれ身体の効果も違います。

それを理解して食物繊維を摂ることでダイエットを成功させることができるのではないでしょうか。

そもそも酵素ダイエットって何?

健康ドリンク

酵素を利用したダイエットを知ってるでしょうか。

酵素は、私たちの身体の中にあり、そして食べ物にもあります。

酵素ダイエットでは、食べ物の中の酵素を利用してドリンクを作ります。

酵素ドリンクの栄養は、ビタミンやミネラル、食物繊維が入っています。

酵素ダイエットでは、食事制限をしてそのかわり酵素ドリンクを飲み栄養の確保、そして消化酵素の消費を抑えることをします。

人の身体には、消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素は、体内に入ってきた食べ物を消化するための手伝いをします。

分解、吸収をする仕事ですが、消化酵素がはたらきすぎると代謝酵素がはたらけなくなってしまいます。

体内の酵素の量が決まっていることと消化酵素が先にはたらくことが決まっているので、消化酵素を活発にしてしまうと代謝酵素は少ししかはたらけなくなります。

そうなると代謝機能も落ちてしまいます。

太りやすくなったり疲れがたまったり、身体に大きなダメージを与えてしまいます。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

食物繊維もしっかりとりましょう

腸内環境

酵素ダイエットでは、酵素ドリンクでは摂れない栄養を取りながらダイエットをすることが可能です。

タンパク質や不溶性食物繊維などは酵素ドリンクでは取れないので、食事で摂ると良いでしょう。

水に溶ける食物繊維は酵素ドリンクで摂れる場合もありますが、水に溶けにくい食物繊維は直接取る必要があります。

老廃物を体外へ排出することや大腸がんの予防にもなります。

酵素ドリンクを使ったダイエットでは、食事を摂りながら体調を良くするやり方があり、食事制限してかわりに酵素ドリンクを摂る置き換え方法、さらにプチ断食とも言われているファスティング方法などがあります。

その時に、必要な栄養を摂ることで体調の不良が起こらないようにして健康的な身体作りをするべきでしょう。

(関連記事:酵素ダイエットの断食の方法と身体の影響とは?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットには、水に溶ける食物繊維は、

  • 食物繊維には、水に溶けるものと溶けないものとがある。
  • 酵素ドリンクはビタミンやミネラルなどが含まれていますが、足りない栄養もある。
  • 酵素ドリンクで足りない栄養は直接摂ることも必要。

酵素ダイエットは、プチ断食など身体に負担をかける方法もあります。

無理をしないでダイエットをすることはとても大切です。

ちなみにですが、様々な酵素ドリンクを飲んできた酵素先生カナコがオススメする最もダイエットに効果的な酵素ドリンクはこちらです。

→ 1番ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクはこちら

 

コメントを残す