酵素ダイエットを行うなら無添加の方がいいの?

フルーツ、果物

ダイエット酵素をするなら無添加の方がいいのか?

無添加を気にしたことありますか?

ダイエットを行う理由は、人それぞれに色々ありますよね。太ってきたので痩せるためにダイエットを始めたり、不摂生や加齢によって体調が悪くなっている状態を改善したい、そのためにダイエットを行うことが考えられる理由です。

どちらも健康的な身体を取り戻すために行います。それには、酵素ダイエットが気軽に進められる点でも人気のあるダイエット方法といえます。

酵素ドリンクや酵素サプリなどがありますがそれらを摂ることで消化を抑えて、そして、代謝を高めて健康や美容にいい身体を作り出すことです。

せっかく身体をきれいにしたいのですから、無添加のものでダイエットをしたいですよね。酵素ダイエットは、酵素食品を使ったダイエットです。

目的は減量や健康や美容など体質改善ができることを目標にするわけですから、無添加の酵素食品やドリンクでダイエットをした方が良いでしょう。

無添加の酵素ドリンクを摂ることは、ダイエットにとっても健康にとっても大切な事です。わざわざ添加物のはいってるもので身体に負担をかける必要はないからです。

酵素を知ればきれいになれるかも?

悩む、考える5

酵素は、大きく分けて3つに分けられます。

食物酵素と消費酵素、そして代謝酵素があります。

食物酵素は、食べる物に入ってる酵素のことですが、多く含まれているのが、野菜や果物、発酵食品などです。

わたしたちの体内にあるのが消化酵素と代謝酵素です。

消化酵素は、食べたものに含まれている栄養素がありますが、それを体内に確実に吸収できるように分解する役目をしています。

代謝酵素は、消化酵素によって吸収した栄養を細胞に運ぶ役目をしてくれます。

そして、新陳代謝の促進をします。細胞の修復や血をきれいにすること、免疫機能を高めることなど、身体をきれいして、そして新しくするはたらきをしています。

消化酵素が多く使われると代謝酵素の分は少なくなってしまいます。

酵素は消化酵素を優先するからです。

酵素は、体内で作られる量もきまっていて消化酵素に取られると代謝酵素は自分の仕事ができなくなります。

(関連記事:酵素って胡散臭い!?酵素ドリンクのホントのところ)

健康のためには身体の中からきれいにする?

サラダ、野菜

ダイエットは、なんでもやれば良いというわけではありません。人それぞれの体質や性格によってダイエットの効果や成功が決まると言っても言い過ぎではないほどです。

特に、長続きしないとか我慢がなかなか出来ない人は、ダイエットそのものに不向きかもしれません。

しかし、体重の増加や年齢が上がると体調を崩しやすくなります。中年になれば減量だけではなく、体調を管理する方がより重要になります。

酵素ダイエットは、それにふさわしいダイエットですが、その時は無添加の酵素ドリンクを使う方が良いでしょう。

食品添加物には、食品の腐敗や変質をする事を防ぐための役割があります。それに味や香り、見た目などを良くする事、栄養価を高めたり、加工時に使われたりもします。

他にも腐敗や細菌の増殖を抑えて食中毒にならないためにも必要だと考えられています。豆腐を作るのに必要なにがりや明太子に使われている着色料も添加物です。

添加物は昔から使われているものですから、いたずらに怖がる必要もありません。

ただ発がん性の心配があるものや子供は大人よりも大きな影響があると考えられているので注意を払うことは無駄ではありません。

酵素ダイエットは、体質を変えて太りにくい身体作りをします。

無添加の酵素ドリンクを使えば、身体に無駄なものが残る事なく、より身体がきれいになれる事が期待できます。

普段の生活でも食品添加物を控えることは大切です。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットをするなら酵素ドリンクは無添加のものが良いかについて、

  • 酵素ダイエットは、酵素ドリンクを使って食事制限をしながらダイエットを進めます。
  • 酵素ドリンクは、手作りはもちろん、市販のものまであって好みで自由に使えます。
  • ダイエットは減量と体質改善も目指すことができます。そのためには、無添加の酵素ドリンクはおすすめです。

食品添加物は、見栄えや加工、食中毒などを防ぐためにも必要不可欠な面もあります。

あまり神経質になることもないようですが、せっかくのダイエットには無添加のものを選んで健康的な身体を目指すようにしてはどうでしょうか。

酵素先生カナコがオススメする完全無添加で作られた酵素ドリンクはこちら

コメントを残す