ダイエットで酵素はどんな効果がある?アミノ酸ってなに?

フルーツ、果物ダイエット酵素はどんな効果がある?アミノ酸ってなに?

酵素があってアミノ酸がある?

ダイエットでは、酵素ダイエットが今、人気です。

手軽にできるやり方からか本格的なプチ断食と言われているファスティングなどがあります。

今の時代は、健康の維持のためにはダイエットはかかせません。

しかし、間違ったダイエットをして体調を崩しては意味がないですよね。

酵素ダイエットは何をするのか、そして、アミノ酸がどうかかわっているのか知っていますか?

酵素を使ったダイエットでは、体内の代謝酵素を活発化せることをします。

酵素はタンパク質でできています。そして、タンパク質は、アミノ酸でできていて、20種類のアミノ酸が集まってできたものです。

アミノ酸のはたらきが脂肪燃焼や新代謝のはたらきをしてくれることでダイエット効果がでてくるのです。。

酵素は大事に使う必要がある?

野菜、ドリンク

酵素がどんな役割をしているのか、これだけ重要な栄養素なのに案外知られていません。

酵素には大きく分けて、食物酵素と潜在酵素があります。

食物酵素は、食べ物の中にある酵素のことです。

食物酵素が多いほど、体内での消化の負担が減ることになります。

潜在酵素には、消化酵素と代謝酵素とがあります。

消化酵素は、食べた物を消化するための助けをする役割をしています。

体内にある酵素は好きなだけ使えるわけではありません。

消化酵素がたくさんはたらいてしまうと代謝酵素の分がすくなくなってしまいます。

消化酵素に優先的に酵素が使われてしまうからです。

代謝酵素は身体の代謝をおこないます。

酵素が少ないとそれだけ代謝酵素がはたらけなくなってしまって、太りやすくなったり疲れやすくなったりしてしまいます。

酵素はそもそもタンパク質でできていて、そのタンパク質はアミノ酸でできています。

アミノ酸を吸収することによって、新陳代謝が高まります。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

ダイエットが成功するためには、酵素とアミノ酸?

悩む、考える5

ダイエットがうまくいくためには、食事制限と運動がとても大切です。

酵素を使ったダイエットが話題になり人気になったのは、その手軽さからではないでしょうか。

置き換えダイエットは、食事制限をしてそかわりに酵素ドリンクなどで栄養を摂りいれることです。

消化の負担を減らすことで代謝酵素を活性化させます。

食べた物は、消化酵素によって消化をされて、タンパク質はアミノ酸に分解されます。

そして、体内に吸収されたアミノ酸がタンパク質に再び結合されます。

そして、新陳代謝に必要な新しい細胞を生み出すためのはたらきをします。

例えば、皮膚や髪や精神の安定や免疫力を高める助けをします。

(関連記事:ダイエットを成功させる秘訣は「酵素+運動」!?)

酵素先生カナコのまとめ

ダイエットでの酵素とアミノ酸の役目とは、

  • 酵素はタンパク質でできています。
  • タンパク質は20種類のアミノ酸でできています。
  • アミノ酸は体内で新陳代謝や免疫力を高めるためのはたらきをしています。

ダイエットで酵素を摂りいれる場合は、その仕組みを知る必要はありませんが、酵素やアミノ酸のことを知ることで、身体の仕組みを知り、ダイエットに少しでも興味をもってもらうことは良い事ではないでしょうか。

コメントを残す