酵素ダイエットで成功するにはメカニズムを知るべき?

悩む、考える7

酵素ダイエットで成功するにはメカニズムを知るべき?

酵素のメカニズムがダイエットの近道?

酵素は、人の体内にもあるものだと案外知られていないのではないでしょうか。

ダイエットがうまくいくためには、そのメカニズムを知る必要があります。

酵素の役割などを知ることで、失敗しないダイエットが目指せるからです。

酵素を知ることで、健康的な身体や美容に効果のある生活や暮らしを目指すこともできます。

酵素を使ったダイエットには、様々なやり方があります。

その仕組みを知ることは、ダイエットが成功する第一歩ではないでしょうか。

酵素ダイエットは、酵素が多く含まれている食品、主にドリンクを摂ることと食事制限をすることで、代謝酵素を活発化して代謝を促すようにします。

代謝機能を高めることが酵素ダイエットでやせることができるメカニズムといえます。

酵素のメカニズムがやせやすい体質を生む?

便秘、便通、お尻、腹痛2

酵素とは生きるために必要な栄養素だと言われてますが、その割には一般的にあまり知られていないのが現状でしょう。

食べ物にも酵素があり、それを食物酵素といいます。

特に酵素が高いの食べものは、新鮮で生の野菜やフルーツ、生魚や生肉、そして発酵食品もそうです。

ダイエットに良く使われいてる酵素ドリンクは、野菜やフルーツなどから作られています。

人の体内にも酵素があってそれを潜在酵素といいます。

潜在酵素は大きく2つに分けることができて、消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素は食べた物を消化して吸収分解をするはたらきをしていて、吸収された栄養を身体全体の細胞に届けるはたらきをするのが代謝酵素です。

代謝酵素は、新陳代謝の促進をすること、自然治癒力を高めること、血液をきれいにすることや脂肪分解など、ダイエットに取って重要なはたらきをしてくれます。

(関連記事:酵素ダイエットで空腹感はガマンしなくてよい?)

仕組みを知ればやせられる?

ダイエット、失敗、成功

酵素ダイエットは、外から摂る酵素ドリンクなどを利用することと、体内ある潜在酵素を利用してダイエットをする方法です。

体内の消化酵素の消費を少なくするために酵素ドリンクなどの酵素が多い食品を摂りいれます。

体内の酵素は、毎日つくられる量が決まっていて消化酵素の方に優先的に使われてしまいます。

消化酵素に大きな負担がかかると、代謝酵素で使う酵素が少なくなってしまいます。

代謝のはたらきが鈍くなると代謝機能が落ちていしまいます。

酵素ダイエットでのメカニズムを考えるときは、代謝酵素をいかに活発化させることが出来るか、それに取り組むことで、やせやすい体質や若々しさを保てるようになるのではないでしょうか。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットのメカニズムは、

  • 酵素は大きく分けて食物酵素、消化酵素、代謝酵素があります。
  • 消化酵素を使わないようにするために酵素ドリンクなどを摂ります。
  • 消化酵素で使わなかった酵素を代謝酵素にまわすことができます。

酵素ダイエットは、代謝酵素を活発化させるために食事制限や有酸素運動、適度な睡眠をすることでダイエットを成功させます。

酵素のメカニズムを知っていれば酵素ダイエットをうまく活用できて、体質改善もできるはずです。

コメントを残す