酵素が足りない原因は睡眠不足のせい?

眼精疲労11

酵素が足りない原因は睡眠不足のせい?

酵素不足は睡眠不足になる?

今の時代は、24時間活動できるような社会になりました。

そして、多くの人が睡眠不足になっています。ストレスだったり心身的な疲労なども睡眠不足の大きな要因だとも言われています。

慢性的な不眠になると生活にも悪い影響がおきてしまいます。

睡眠不足になると酵素にも影響を与えることになります。

睡眠と酵素には、いったいどんな影響があるのでしょうか?

実は睡眠不足になると酵素が不足してしまいます。

酵素と睡眠には、大きなつながりがあって、普段の日常生活や食生活も酵素に取っては大事ですが、睡眠もまた、酵素に大きな影響があります。

酵素に問題があるということは、人が生きていくうえでも大きな問題につながりかねないことなんです。

酵素がなんのためにあるのでしょうか?

野菜01

酵素は、生命活動のためには、なくてはならない栄養素です。

しかし、酵素のことは、それほど考えられることはないのが現状でしょう。

酵素は、内臓や骨の修復、血をきれいにするなど、人間のメンテナンスには、なくてはならないものです。

酵素不足に陥らないためには、食生活をきちんとする必要があります。

脂ものが多いものやファストフードや加工された食品は、消化にしくくて消化酵素を浪費してしまいます。

消化酵素がたくさんはたらくと代謝酵素のための酵素が足りなくなってしまいます。

体内で作られる酵素は決まっていることと酵素は消化酵素に優先的に使われてしまうために、代謝酵素のために使われる酵素が少なくなってしまうのです。

代謝酵素の不足は、肥満になりやすくなること便秘や生理不順、慢性的な疲労、頭痛や肩こなど身体に大変な影響をあたえることになります。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素を活発化させるためには、睡眠不足を解消を

睡眠2

睡眠不足は、体調を崩す原因にもなりますが、それは、酵素不足によって体調に悪影響が出ている事だとも考えられます。

睡眠時間に体内の酵素は作られているので、睡眠時間が少ないとそれだけ酵素が作られる量も減ってしまいます。

そして、睡眠にはもう一つ重要な仕事があり、それが代謝作業です。

代謝は、臓器や骨の修繕、血液をつくることや脳や心臓を動かすことなど、身体を若々しく保つ作業をしています。

体内の酵素不足の解消、代謝酵素を活発化をさせるためには、睡眠をしっかり摂る必要があります。

毎日8時間程度の睡眠と規則正しい生活を送ると、体内の酵素が正常に作り出されて代謝も活性化します。

そうすることで、健康的で美容にも好影響を与えることになります。

(関連記事:酵素にとって睡眠時間が大切なの?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素が睡眠不足にあたえる影響は、

  • 睡眠不足は、体内の酵素の生産を鈍らせてしまいます。
  • 体内の酵素が不足すると、代謝機能も落ちてしまいます。
  • 代謝酵素を活発化させるためには、適度な睡眠と規則正しい生活をしなければいけません。

睡眠不足は、酵素不足に直結します。

現代社会は睡眠時間の減少や不規則な生活で心身に大きな負担を抱えています。

それは、酵素の不足につながります。

規則正しい生活を送ることで代謝を高めて健康的な日々を送るようにしなければいけません。

コメントを残す