酵素ダイエットで気になる酵素の種類とは?

野菜2

酵素ダイエットで気になる酵素の種類とは?

酵素の種類ってどのくらいあるの?

ダイエット方法は、昔から今にいたるまで、いくつもありました。残っているものもあれば消えてしまったものなど数知れずです。

今もいろいろな種類のダイエット法が紹介されいます。

手軽に出来ることや健康や美容にも効果があるということで、話題になっているのが酵素ダイエットです。

そもそも酵素とは何なのか、そして、何種類あるものなのでしょう?

食べ物にも、酵素が含まれていますが、特に多く含まれているのが、野菜やフルーツ、魚などです。

そして酵素の種類としては3000種類以上とも言われており、酵素ダイエットは主に体内の2種類の酵素を利用して痩せる方法なのです。

酵素の種類とその役割についてみていきましょう。

酵素の種類はいくつあるの?

悩む、考える10

酵素のことが語られるようになったのは、酵素ダイエットの影響ではないでしょうか。

大切な栄養素ですが注目されてきませんでした。酵素は、3000種類、または、それ以上あるとも言われています。

なんのためにあるのかわからない酵素もまだまだあります。酵素ダイエットで知っとくべきものは、大きく分けて3種類だけです。

食物酵素、消化酵素、代謝酵素です。食物酵素は食べ物の中にあるもので、特に野菜やフルーツや発酵食品に多く含まれているといわれています。

酵素は熱に良いわいので加熱されると酵素はなくなってしまいます。消化酵素は食べた物の消化を助けるはたらきをしてくれます。

代謝酵素は、消化された栄養をエネルギーにかえて身体中に運び基礎代謝を高める働きをしています。

人はそれぞれ体内で作れる酵素の量が遺伝子によって決まっています。

ですから、消化をする時に消化酵素を使いすぎると代謝酵素の酵素が不足してしまいます。

そうすると基礎代謝も落ち体調を崩したり老化も早まると言われています。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素ダイエットの種類は何種類?

女性、スポーツ、運動、筋トレ、健康

酵素には主に3種類あって、体内にある消化酵素と代謝酵素を利用したものが酵素ダイエットです。

そして、酵素ダイエットもそのやり方は何種類もあります。

酵素食品や酵素飲料ですが、手作りのものや市販のものまであります。

もっと簡単なものは、サプリメントもあります。

置き換えダイエットは、朝昼晩のどれかのご飯を食べないで、酵素飲料を摂るようにして消化酵素の量を減らし代謝を高めます。

一食だけご飯を食べませんが栄養のある酵素飲料を摂ることで空腹感を抑えることもできて、身体にそれほど負担がかからないのも特徴です。

他にも、ファスティングというダイエットもあります。

これは、何日か断食する方法ですが、ここでも酵素飲料を摂ることで栄養をきちんと摂りながら体内の基礎代謝を高めるて、デトックス効果や体質改善ができます。

(関連記事:酵素ダイエットのファスティングの方法と身体の影響とは?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットでの酵素の種類としては、

  • 酵素の種類は、食物酵素、消化酵素、代謝酵素があります。
  • 酵素は人の身体の中に何千種類もあります。
  • 酵素ダイエットの方法もいくつもあります。

酵素ダイエットは、そのやり方は幾通りもあります。酵素食品もジュースやサプリメントなど何種類もあります。

自分に合ったやり方が出来るのが、酵素ダイエットの魅力です。

コメントを残す