酵素ダイエットで空腹感はガマンしなくてよい?

叫ぶ、痛み

酵素ダイエット空腹感はガマンしなくてよい?

空腹感をガマンするなら酵素ドリンクを飲めばいい?

ダイエットには、驚くほど色々な方法があります。そして、そのほとんどが苦しく我慢が必要なものです。

酵素ダイエットもある程度の我慢や空腹感に耐えたりしなければなりませんが、出来る限りその負担を小さくして気軽にダイエットをしたいものです。

ダイエット中の空腹感は、ダイエットの敵と言ってもいいかもしれません。

空腹感に耐えきれずに挫折をしてしまう人が多いからです。

そうならないためにも我慢が出来なくなった時は、酵素ドリンクなどを飲んで空腹感をなくすようにした方がいいです。

酵素を知ればダイエットもうまくいく?

野菜、ドリンク

酵素ダイエットでは、体内の酵素を活性化するための手助けをとして酵素食品、主にドリンクやサプリメントを摂ります。

人の体内には、簡単に分けると消化酵素と代謝酵素とがあります。実は、私たちの身体の中では無数の酵素がはたらいています。

消化酵素は、食べた物を分解して吸収するための助けをする仕事をしています。

吸収された栄養を運ぶ仕事の担当は、代謝酵素です。代謝酵素が運んだ栄養は身体を動かすためのエネルギーになります。

酵素ダイエットでは、消化酵素を節約するために酵素がたくさん含まれている酵素ドリンクを飲み、食事制限をします。

そのために空腹感に悩まされることにもなります。それに慣れるまでには、何をしたらいいのでしょうか?

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

酵素ダイエットで空腹感に打ち勝とう

我慢6

酵素ダイエットには、軽いものから本格的なものまでいろいろな方法があります。

例えば、置き換えのダイエット方法があります。置き換えは、一日のうちのどれか一食の食事は摂らないで、酵素ドリンクだけで過ごすダイエットの方法です。

最初のうちは、ドリンクだけでは空腹感に耐えられないかもしれません。そうする場合はどうしたら良いか。

答えは、何かを食べましょう!です。ただし、固形物よりは、やっぱり、酵素ドリンクにした方が良いです。

それでも我慢ができないと思ったら、酵素ドリンクを炭酸水割りにして、空腹感を抑えてみるのも良いでしょう。

次第に身体を慣らして、酵素ドリンクを減らしていくようにすれば大丈夫です。

大事なことは、空腹感に負けてダイエットそのものあきらめないことです。多めに酵素ドリンクを摂る「ズル」は、許されます。

なぜなら、ゴールはダイエットの成功だからです。途中でひと休みをしても、また次に進めばいいのです。

ただし酵素ドリンクはカロリーが高いため飲み過ぎには注意しましょう。

(関連記事:酵素ダイエットはお腹がすくのが痩せるコツ!?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットでの空腹感とどうつきあうのか

  • 食事制限をすると消化酵素の負担が減るので代謝酵素が活性化できます。
  • 空腹に我慢ができないと思ったら、酵素ドリンクを摂りましょう。
  • 空腹感に慣れてきたら、酵素ドリンクを減らし、本格的にダイエットを!

ダイエットでの挫折でよくあるのが、苦しさに耐えられなくなってやめてしまうことです。

それではせっかくのダイエットが無駄になってしまいます。

挫折をしないで続けるためには、我慢し過ぎないように気軽にダイエットをすることではないでしょうか。

酵素先生カナコがオススメするお腹がすく対策の炭酸水セットが購入が出来る酵素ドリンクはこちら

コメントを残す