酵素ダイエットでは回復食は大切なのか?

サラダ、野菜

酵素ダイエットでは回復食は大切なのか?

回復食とはいったい何?

酵素ダイエットでは、酵素食品や酵素ドリンクなどの方だけに注目をしてしまいます。

しかし、ファスティングをする場合は、回復食にも気をつかうべきではないでしょうか。体調やリバウンドをしないようにするためにも回復食にはどんなものが良いのか考えてみましょう。

ファスティングをすると、酵素食品や酵素ドリンクなどで栄養を補助をしすることになります。

それでも栄養は最低限のものなので身体には大きな負担がかかっています。

胃腸や内臓は、それほどはたらかないでいたので、突然ご飯を食べると、胃腸にに無理がかかって体調を崩してしまうかもしれません。

回復食は、身体を元の状態に回復するためにおこないます。

体内の酵素を利用するってどんなことだろう

便秘、便通、お尻、腹痛2

消化酵素と代謝酵素が人の体内には、あります。

食べ物を吸収、分解するためのはたらきをする消化酵素と新陳代謝の促進をするためのはたらきをする代謝酵素とがあります。

酵素がたっぷり含まれている酵素食品を摂ることで、体内の消費酵素のはたらきを抑えられます。その分の酵素を代謝酵素にまわすことができます。

代謝酵素の役割は、とても大切で、消化酵素のはたらきで出来た栄養を身体全体に運んでくれます。

呼吸や、肌の新陳代謝、脳を動かす力など、身体中のあらゆるところで代謝酵素は、はたらいています。

酵素ダイエットの中でもファスティングは、1日から3日間、さらに長期間など、そのやり方にはいろいろありますが、例をあげると数日間、食事は摂らずに酵素ドリンクと水だけを摂ります。

胃腸や内臓をその間、休ませてあげることができるのです。

(関連記事:酵素ドリンクとは!?酵素の仕組みやメリット・デメリット)

回復食をどう摂ればいいの?

ドリンク

ファスティングは、断食療法とも言われる通り、食事を摂らないで減量と体質改善を目指す方法です。

ファスティング中は、酵素ドリンクなど消化の良い酵素が含まれているものを摂りいれることで体調を崩さないようにします。

断食が終わった後におこなわれるのが、回復食です。ここがファスティングにとって重要な段階だと言っていいでしょう。

内臓に急激な刺激を与えないことと、リバウンドをおこなさないようにするためにも気をつけなければいけません。最初はおかゆや味噌汁などの負担がかからないものを摂ります。

早く何かを食べたいと思っても少し我慢をすることが大切です。ファスティングを何度も繰り返すことで太りにくい体調を作りデトックス効果も生まれることになります。

(関連記事:酵素ダイエットの断食の方法と身体の影響とは?)

酵素先生カナコのまとめ

酵素ダイエットでおこなう回復食とは

  • ファスティング、短期間の断食では、酵素ドリンクなどで栄養を摂りながらおこないます。
  • 回復食は、断食と同じ日数かけて摂ると良いようです。
  • 回復食の時期は、おかゆやみそ汁などの胃に負担がかからないものを摂ります。そうすることでリバウンドにならない身体づくりもできます。

酵素ドリンクなどで、栄養は摂りますが、ほとんど断食とおなじなのでやり方を間違えると体調を崩してしまうので注意が必要です。

回復食がうまくいけば体質改善に向かって健康で美容にも良い身体が作られるでしょう。

酵素先生カナコがオススメする栄養価が高い完全無添加で作られた酵素ドリンクはこちら

コメントを残す